理工学部

例年、何度も日本列島に上陸する台風。
河川の氾濫、土砂崩れなどの災害、
電車の遅延など、さまざまな影響があります。
私たちの毎日は、自然の影響を強く受けています。
「理工学」という学問分野は、
自然の基本法則や仕組みについて学び、
そこで得た知識・理論を応用して、安全な生活、
さらに、便利で快適な生活を目指して、
科学技術を発展させています。
今では、台風が来ることを予想して安全な街を設計し、
災害の起こる前に情報を提供することは不可欠になっています。
PCやスマートフォン、環境にやさしいエネルギーや車、
健康な生活のための医療技術。
これらもすべて、理工学から生まれた現代の必需品。
この分野を学ぶことは、これからの社会を、
もっと安全に、もっと便利で快適にすることにつながります。

アドミッションポリシー

理工学部では、自らの知識と技術によって、校訓「人になれ 奉仕せよ」の説く、人類や社会の幸福に貢献しうる技術者の育成を目指し、以下のような入学者受け入れ方針に適う多様な学生を求めます。

  • 理工学部で学ぶために必要な基礎学力を有する。
  • 理工学の分野を学ぶことを強く希望し、継続的に努力しようとする固い意志を有する。
  • 科学技術に携わる者として、「清廉さ」、「実直さ」、「公共心」を有する。
  • 理工学が他者との協調・協力のもとに成り立っていることを理解し、自らの知識・技術をもって人や社会、地域に貢献したいという意欲を有する。

理工学部・理工学科 コース一覧