人間共生学部

世界規模で「多文化共生」を
キーワードとした課題が注目されている現代。
人と人だけでなく、人と組織、
地域、社会、自然などとの
新しい関係のあり方が問われています。
人間共生学部では、
「共生」という視点から、
これらの諸問題へ他者と連携・協働しながら
取り組む知識や技術を学びます。
言語だけではなく、異文化、心理、メディアなどの
視点も取り入れた「コミュニケーション」。
そして、物事を構想する力と、
それを実現するための
モノ・コトの具体的な「デザイン」。
これらの力を訓練し、身につけるためには、
教室の中での学びだけではなく、
実践の「場」が必要不可欠です。
人間共生学部での学びは、
土台となる幅広い教養に加え、
実際の地域や社会を「現場」としながら、
これらの知識と技術を身につけていきます。

アドミッションポリシー

人間共生学部は、キリスト教に基づく建学の精神と校訓「人になれ 奉仕せよ」に共感し、明確な目的意識と情熱を持ち、次の7つの資質に基づく学部の入学者受入れ方針に適う多様な学生を広く求めます。

  • 高等学校で履修した教科・科目について、基礎的な知識を有する。
  • 英語または情報の教科に関する特有の知識や技能を有する。
  • 自分の考えを伝えられる日本語力を有している。
  • 柔軟に思考し、自分の意見をまとめることができる。
  • 社会の諸問題に関心を持ち、さまざまな課題に積極的に挑戦しようとする意欲を有する。
  • 文化・芸術・スポーツ・社会貢献活動に積極的に取り組む姿勢を有する。
  • コミュニケーションを効果的に図り、相互理解に努めようとする態度を有する。

人間共生学部 学科一覧