教育学部

COLLEGE of EDUCATION

子どもと保護者と地域から必要とされる「先生」を育てていく。

関東学院大学の教育学部では、子どもに寄り添い、成長を支えられる保育者、小学校教員を育成していきます。「子どもが好き」という思いは、教育者になる上での大前提です。社会の変化が激しい時代の中で、保護者の働き方や地域コミュニティの変化を多角的に捉え、自分に何ができるかを自問自答しながら子どものために行動する。それが、私たちが考える理想的な「先生」の姿です。

教育学部 学部長 
土谷 みち子 教授

1年次から実習があり、実際の現場でしかわからないことも学べます。

この学部を選んだ理由は、保育士資格だけでなく、幼稚園教諭・小学校教諭の免許も取得できるからです。さらに、スカラシップ制度や学校に近く新しい学生寮の存在も、石川県出身の私にとっては魅力的でした。子どもたちは、私が考えるよりずっと物事が良く分かっていて、思いやりにあふれていることを、実習を通して知りました。細かいクラス分けも、嬉しい制度です。

教育学部 こども発達学科 1年 
鈴木 いぶき さん

アドミッションポリシー

教育学部は、キリスト教に基づく建学の精神と校訓「人になれ 奉仕せよ」に共感し、明確な目的意識と情熱を持ち、次の8つの資質に基づく学部の入学者受入れ方針に適う多様な学生を広く求めます。

  • 高等学校で履修した教科・科目について、基礎的な知識を有する。
  • 高等学校の専門学科に特有の知識・技能を有する。
  • 自分の考えを伝えられる日本語力を有している。
  • 柔軟に思考し、自分の意見をまとめることができる。
  • 子どもの教育や保育、および、子どもを取り巻く家族や地域などの環境に関心があり、それらの課題に対して取り組もうとする忍耐力と持続力を有する。
  • 子どもの発達を心と体の両方の観点から、また、人生を見据えた生涯発達の観点から理解しようとする態度を有する。
  • 文化・スポーツ・社会貢献活動に積極的に取り組む姿勢を有する。
  • 他者と積極的に関わる中で自己表現するとともに、他者を理解しようとする態度を有する。

教育学部 学科一覧