関東学院大学受験生サイト

WEB
出願
資料
請求
お問い合わせ
お問い合わせ
  • お知らせ
  • 選抜情報
  • 重要なお知らせ
  • 全学部

一般選抜[前期日程]を受験される皆様へ 一般選抜[前期日程]を受験される皆様へ

関東学院大学では、2月3日(金)~2月6日(月)に、一般選抜[前期日程]を実施します。受験生の皆様は、学生募集要項56~58ページの「受験上の注意」等を今一度確認した上で、試験に臨んでください。また、以下の点について、ご理解・ご協力をお願いいたします。

公共交通機関をご利用ください。

横浜・金沢八景キャンパス及び各全国会場へは、時間に余裕を持って公共交通機関をご利用の上、お越しください。各会場とも駐車場や駐輪場はご用意しませんので、ご注意ください。

受験票の「試験地」「試験会場」が、当日受験いただく会場となります。

各会場へのアクセスは、こちらをご参照ください。(各会場とも、上履きを持参する必要はありません)

開門時刻等について

各試験会場の開門(開場)開始時刻は、試験開始の1時間前(午前10時)を予定しています。ただし、各試験会場の判断で、開門(開場)開始時刻を前後させる場合があります。

横浜・金沢八景キャンパスは「正門」のみ開門します(その他の門からは、入構できません)。

試験会場への入場時に、受験票を確認しますので、必ず持参してください。

なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、受験生以外は入構できません。

また、本学の一般選抜は、感染症対策を施した上で実施します。
ただし、感染症の拡大防止に向けて、受験生一人ひとりの協力も必要です。
本学の入学者選抜における感染症対策及び、受験生の皆様にご協力いただきたい事柄について、以下ご確認ください。

2023年度入学者選抜における感染症対策について

          関東学院大学
アドミッションズセンター

 

2023年度入学者選抜試験会場では、新型コロナウイルス感染症に対応し、三密の回避、大学教職員のマスク等の着用、試験日毎の机・椅子の消毒、アルコール消毒液の配備等を徹底し、受験生の皆さんに安心・安全・公正な選抜試験の実施を努めてまいります。

一方、新型コロナウイルス感染拡大防止には、受験生一人ひとりのご協力も必要になります。 受験生の皆様においては、学生募集要項記載の「受験上の注意」の他、以下の「遵守事項」を熟読頂き、すべての項目を確認・了承の上、出願・受験してくださるようお願いします。なお、「遵守事項」をご確認いただいた上で、受験上の配慮等が必要となる受験生は、必ず受験前に本学アドミッションズセンターにご相談ください。 受験生の皆様の感染防止のため、ご協力をお願いいたします。

厳守事項

試験日までの準備等

①試験日までの7日間に発熱・咳等の症状がある場合には、予め医療機関で受診するとともに、本学アドミッションズセンターへ必ず連絡してください。

②新型コロナウイルス感染症に罹患している(試験前日までに主治医もしくは保健所から自宅待機を解除されていない)者、もしくは罹患の疑いがある者、新型コロナウイルス感染症罹患者の濃厚接触者に該当している(試験前日までに健康観察が解除されていない)者、その他体調がすぐれない者は受験できません。

ただし、濃厚接触者に該当する者のうち、無症状かつPCR検査等を受検(試験日より72時間以内)し「陰性」の者は、横浜・金沢八景キャンパス会場のみ別室での受験を認めます。あらかじめ本学アドミッションズセンターへ連絡の上で、試験当日にPCR検査等の「陰性証明書」を持参し、試験会場入り口で濃厚接触者であることを申し出てください。また、横浜・金沢八景キャンパス会場以外の会場では貸会議室等を試験場としており、各施設のガイドラインにより発熱者の入館が認められないため、受験できません。振替受験の対象者とさせていただきます。

※濃厚接触者とは、保健所により濃厚接触者に該当すると伝えられた者のほか、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域から日本に入国し、観察期間中の者を含む。

③日頃から手洗い、手指消毒、咳エチケット、三密回避等の「新しい生活様式」を実践し、各自で体調管理を徹底してください。

試験日当日の対応等

①試験当日朝に各自で検温を必ず行い、発熱・咳等の症状がある場合は、当日の受験を取り止め、本学アドミッションズセンターへ連絡してください。また、試験会場入口での検温により、37.5度以上の発熱が認められた場合には、試験会場に入室することができません。選抜試験の振替、もしくは受験を中止した上で検定料返還措置となりますので、健康管理にはご注意ください。

②試験当日は症状の有無にかかわらず、各自必ず不織布マスクを持参し、試験場では、昼食時以外は常に着用してください。

※本人確認時は試験監督者の指示に従いマスクを外していただく場合があります。

③試験教室内では定期的に換気を行います。各自で気温の変化に対応できるよう、試験当日は調整しやすい服装(上着等)を準備してください。

④解答に必要な筆記用具は忘れずに持参してください。また、受験生同士での筆記用具の貸し借りは絶対に行わないでください(大学購買部での販売は行いません)。

⑤昼食をとる必要がある場合は、各自で必ず持参してください(学生食堂等での飲食物の販売は行いません)。

⑥休憩時間・昼食時でも受験番号(または座席番号)で指定された座席に着席してください。また他者との会話は最小限にとどめてください。

⑦試験教室に入室の際は、必ずアルコール消毒液で手指を消毒してください。

⑧付添い者の試験場内(大学内)への入構はできません。また、付添い者控室も設置しておりません。なお、受験生への付添いが必要な場合は、事前に本学アドミッションズセンターまでお申し出ください。

試験終了後の対応等

①試験終了後、一斉退出による混雑を避けるため、試験教室ごとに分散退室とします。

試験会場内ではマスクを廃棄しないようにしてください。また、各自寄り道などはせず、なるべくまっすぐ帰宅し、帰宅後はまず手や顔を洗うようにしてください。

②試験後7日間以内に新型コロナウイルス感染症に罹患したことが判明した場合は、本学アドミッションズセンターへ連絡をしてください。

③試験終了後に、試験会場において新型コロナウイルスに感染している事が判明した場合は、濃厚接触者の特定のために保健所等の行政機関へ個人情報を提供する場合があ

ります。

変更・振替・中止の可能性等

以下に該当する場合には、振替受験対応としますが、振替ができない選抜については、入学検定料の返還措置対応とするため、アドミッションズセンターへ申し出てください。

■(振替対象者)

1)試験当日に新型コロナウイルス感染症・学校感染症に罹患しており、試験前日までに医療機関または保健所から自宅待機を解除されていない者。

2)試験当日に37.5度以上の発熱、咳などの症状がある者。

3)保健所等から新型コロナウイルス感染症罹患者の濃厚接触者に該当するとされ、PCR検査未受検の者。なお、濃厚接触者に該当するとされた者で、PCR検査(自治体の判断により、濃厚接触者の特定を含む積極的疫学調査を行わない場合等は、抗原定性検査キットでも可)の結果、「陰性」と判定された者については、横浜・金沢八景キャンパス試験場で別室受験が可能です。

※上記3)で、横浜・金沢八景キャンパス試験場以外の会場は、貸会議室等を試験場としており、各施設のガイドラインにより発熱者の入館が認められないため、特段の事情があったとしても受験を認めず、振替対応とします。

■(注意事項)

以下に該当する場合は、試験会場の振替対応等が必要となる場合があるため、必ず試験日2日前までにアドミッションズセンターへ連絡してください。

・保健所等から濃厚接触者に該当するとされた場合

・試験日7日前までに発熱(37.5度以上)や咳などの症状がある場合

 

本学試験場において新型コロナウイルス感染者が確認された場合には、確認日以降の全ての試験を対象として、試験場や試験日を変更し、振替対応を行う場合があります。

日本政府より緊急事態宣言が発出された場合や、文部科学省等より入学者選抜試験実施の中止要請があった場合には、試験の実施を中止することがあります。

その他、受験生の受験機会の確保と受験生・運営スタッフの健康を最優先し、出願後に適宜選抜試験の実施方法が変更になる場合があります。

関東学院大学アドミッションズセンター
新型コロナウイルス感染症対応窓口
TEL.(045)786-7006