関東学院大学受験生サイト

WEB
出願
資料
請求
お問い合わせ
お問い合わせ

現代社会学科
総合型選抜11月募集【課題型】
課題(評価の視点)
現代社会学科
総合型選抜11月募集【課題型】
課題(評価の視点)

課題

1.プレゼンテーション課題

社会学部の総合型選抜(11月募集)のプレゼンテーション課題は、出願受付後、試験日の約3週間前に封書にて郵送します(11月19日(木)発送予定)ので、郵送された課題シートを確認してください。

出願後、試験日2週間前になっても課題が届かない場合には、以下までご連絡ください。

 

関東学院大学 アドミッションズセンター
TEL: (045)786-7019 (平日9:30-16:00)

2. 評価方法

試験日当日に、出題された課題に関するプレゼンテーション及び口頭試問の評価と、調査書・大学入学希望理由書・学修計画書、総合基礎の評価、面接の評価を総合して判定します。

なお、プレゼンテーションは、設問を明確に理解したうえで調査を十分に行っているか、主張に説得力があるか、資料の構成が適切で体裁が整っているか、聞き取りやすく時間通りにプレゼンテーションを行っているかについて主に評価します。また、口頭試問では、質問を理解し的確に回答できているかを評価します。近年の試験のプレゼンテーションのテーマの例として「子どもの幸福度が高い社会」「自然災害に対する日頃からの防災・減災策について」などがあり、社会的な問題や話題が取り上げられることが多くなっています。

諸注意

  1. プレゼンテーションの時間は10分間です。パワーポイントを使用した発表後の口頭試問(質疑応答)10分間と合わせて20分間で実施します。
  2. 当日は、出願受付後に郵送される課題シートに含まれる要約シートおよびパワーポイントを使用して発表を行います。黒板や模造紙などを使用して資料を提示することはできません。