関東学院大学受験生サイト

WEB
出願
資料
請求
お問い合わせ
お問い合わせ

2022年度 英語文化学科
総合型選抜(9月募集 オンライン課題型)
課題
2022年度 英語文化学科
総合型選抜(9月募集 オンライン課題型)
課題

課題

1.課題

次の(1)、(2)について、レポート書式見本に基づいて課題レポートを作成してください。

 

(1)「学修計画書」に記入した学びたいことがらに関連する書籍を一冊探して読んでください。その本の情報を所定の欄に入力したうえで、本の内容について1,000字程度でまとめてください。

(2)(1)でまとめた内容に基づき、自身の考察や見解を1,500字程度で述べてください。

2.評価方法

調査書、大学入学希望理由書、学修計画書、課題レポートの内容、それらに関する説明および口頭試問、面接の評価を総合して判定します。なお、課題レポートは、調査内容、文章作成力、問題の発見能力と解決力、表現の正確さ、論理性、説得性を中心に評価します。

諸注意

1.課題レポートの作成方法

課題レポートは、日本語のワープロ書きとし、A4用紙(40字×36行)3枚程度で作成してください。

課題(1)で選ぶ書籍は日本語または英語で書かれた本としてください。また、課題(2)の中で、課題(1)で読んだ書籍やその他の資料からの引用を示しても構いません。ただし、その場合は引用した箇所が明確にわかるようにしてください。課題(1)で示した書籍以外の資料から引用する場合は、資料の出典を明示してください。引用部分を示すには、「 」で囲んだうえに引用したページ数を( )内で示す方法や、脚注をつけたりする方法があります。

文体は常体(「である」調)で統一してください。文章は意味段落に分け、段落の最初は1字ずつ下げてください。

レポート用紙は、ホッチキス留めせず、クリップ留めで提出してください。また、課題レポートのコピーを取って、保管しておいてください。

 

課題レポート書式見本(MicrosoftWord形式)ダウンロード

2.面接・口頭試問の実施方法

試験当日に口頭で課題レポートの内容を口頭で説明してもらった後、質疑応答を行います。その際、課題レポートのコピー以外の資料を見ながら説明することはできません。また、課題レポートの口頭試問後、志望動機などに関する一般的な面接を行います。

面接・口頭試問では、パワーポイント等で作成した資料を画面共有しながら使用することは認めません。

課題レポートの説明時間を5分とし,その後の質疑応答時間を5分とします。また、一般的な面接時間を10分とします。