関東学院大学受験生サイト

WEB
出願
資料
請求
お問い合わせ
お問い合わせ

2022年度
総合型選抜(9月募集 オンライン課題型)
共生デザイン学科 課題
2022年度
総合型選抜(9月募集 オンライン課題型)
共生デザイン学科 課題

課題

人は、手を動かして文字や絵を描いたり、音楽を奏でたり、電話で意思を伝えることができます。そして、スマートフォンを用いて世界中から情報を入手できるようになりました。

このように、「手」と関わるモノやコトのデザインには、様々なものがあります。

 

  1. デザイン実技(事前提出)
    あなた自身の「手」を含めた「手に関わるデザイン画」をA4用紙に描いて提出してください。
  2. デザイン構想(事前提出)
    あわせて、そのデザイン画の説明文(日本語)を提出してください。説明文は、所定の原稿用紙(400字詰め)をダウンロードして印刷し、黒色ボールペンで直筆してください。説明文の文字数は800字以上1200字以内とします。
  3.  課題の説明(オンライン)
    「手に関わるデザイン画」についての説明を行ってください。

評価方法・諸注意

評価は、上記の3種の課題を総合して、行われます。

「手に関わるデザイン」は「あなた自身が気に入っているもの」か「他者に勧めたいと思うもの」のどちらかの1種類とし、手で持ったり、触ったり、手に着けた状態でも良いです。手は、右手でも左手でも、両手でも構いません。

 

デザイン画は手描きのみで作成する以外にも、コンピュータで作画する事も可能ですが、印刷したものを提出して下さい。画は、カラーでも白黒でも良いです。

手書きの場合は画材、コンピュータで作成した場合は使用したソフト名(バージョン等は記載不要)を記載してください。

デザイン画の作成は、あなた自身が行い、著作権フリー素材なども含めて他者の著作物は使用しないで下さい。写真の貼り付けは不可とします。

 

デザイン画の説明文の構成は、自由です。文章中に誤字脱字がなく、読み手が理解しやすい文脈にしてください。他者の文章は、使用しないでください。

 

課題説明の時間は8分間です。時間を厳守してください。課題説明終了後、質疑応答および面接を12分間行います。(オンライン口頭試問:課題説明、質疑応答、面接で20分間です。)

 

受験者は、口頭試問でデザイン画を説明するために、「1.デザイン実技」のコピーをとり、カメラで写せるようにパネルにするなど、各自で工夫してください。

パネルのサイズなどは自由ですが、受験者がパネルを手で持って、カメラで写した際に、面接官が常にパネル内容(文字や画など)を読み取れる状態で、なおかつ受験者の話している顔が常に確認できる状態にしてください。

 

「1.デザイン実技」と「2.デザイン構想」は、所定の表紙をつけ、ホッチキス留めせず、クリップ留めで提出してください。また、コピーを取って、保管しておいてください。

 

パワーポイント等で作成した資料を画面共有しながら、課題の説明をしたり、面接の際に自己アピールしたりすることはできません。

 

表紙データ(PDF形式)
所定原稿用紙(PDF形式)