理工学部・理工学科 ロボティクスコース

ロボット学、具体的には機械系の構造および情報系の制御、そして関連する応用分野に関する専門知識を修得。ものづくりを通じて豊かな社会の構築に貢献できる人材を育てます。

ロボティクスコース

学びの特色

1年次の秋学期に履修する「フレッシャーズプロジェクト」で、学生たちはマイクロマウスやレゴといったロボットを一人1台ずつ貸与され、実際に組み立て、その構造や制御の基礎を実践します。これを出発点として、2年次には機械制御やプログラミングの技術を学びますが、その後さらに学外のロボット大会出場を志す学生は、選択科目を履修してロボットの開発・改良に挑みます。力試しのためにも、学生には学外の大会に出場し、そこで得られる体験を大事にしてほしいと考えています。試行錯誤を繰り返すことで、知識やスキルが自分の血肉となってこそ、今後の研究への応用や展開が可能になるわけですから。
私自身は現在、図面等における国際規格(ISO)と日本工業規格(JIS)との整合化を進める活動にも携わっています。国際的なルールに基づく図面が描ける技術者や設計者を育成するほか、3D-CADを活用したものづくりにおいて、日本にさらなる優位性を与えることが、私の願いでもあり、使命でもあります。日本の産業界が直面する課題に取り組む姿を、学生にしっかりと見せていきたいと思います。

金田 徹

金田 徹Tohru Kanada

理工学部 教授

研究テーマ
計測工学、メカトロニクス

学生インタビュー

吉田浩司

理工学部 ロボティクスコース 4年
吉田 浩司 さん
神奈川県 津久井浜高等学校出身
就職内定先:
株式会社エス・ケー・アイ

私の出身高校には関東学院大学の授業を受講できる制度がありました。そこで金田先生の授業を受講して、部品調達から機械製作までを体験でき、入学の動機に繋がりました。現在は卒業研究として、医療機関と合同で行う頚椎の動きのモニタリングシステムを開発中。日常生活のなかで装着して計測できるよう、機器の小型化と無線化に取り組んでいます。卒業後はシステムエンジニアとして働くことが決まりましたが、自ら学んだ知識をフル活用してものづくりに挑めることは、この分野の大きな魅力だと思います。

4年間の学び

社会に貢献できるロボット製作を実践を通して学びます。

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・中学校教諭(技術)
  • ・高等学校教諭(工業)
  • ・司書
  • ・司書教諭
学科コース関連資格
  • ・ITパスポート
  • ・CAD利用技術者
  • ・基本情報技術者 ほか

主な進路

ロボットエンジニア、メカトロエンジニア、システムエンジニア、電機メーカー、機械メーカー、製造業、運輸業、情報通信サービス業、電力会社、大学院進学 など

主な就職先

(株)アイネット、旭情報サービス(株)、(株)アルファシステムズ、安全自動車(株)、市光工業(株)、茨城県庁、大森クローム工業(株)、岡野薬品(株)、(株)岡村製作所、奥村組土木興業(株)、神奈川県教育委員会、かながわ西湘農業協同組合、(株)神奈川ナブコ、カネ美食品(株)、(株)関電工、キヤノンシステムアンドサポート(株)、キョーラク(株)、キリン(株)、クレオグループ、(株)クレスコ、(株)京浜予防医学研究所、高知県警察本部、五洋建設(株)、サイオステクノロジー(株)、佐藤工業(株)、佐藤商事(株)、座間市立相模中学校、三機工業(株)、三明化成(株)、JFEシステムズ(株)、ジェーピーエス製薬(株)、(株)湘南ユニテック、昭和精工(株)、(株)ショーワ、シンポー情報システム(株)、水ing(株)、(株)積水化成品関東、(株)ゼンチク販売、(株)ソノコム、(株)第一興商、大成建設(株)、鉄建建設(株)、(株)テリロジー、(株)東急コミュニティー、東芝プラントシステム(株)、飛島建設(株)、長野計器(株)、新潟県庁、(株)西原衛生工業所、日産自動車(株)、日成ビルド工業(株)、日本電設工業(株)、(株)日本コンピュータコンサルタント、日本シーカ(株)、日本電産(株)、ハイテクシステム(株)、ハチ食品(株)、(株)日立産機システム、(株)日立プラントサービス、(株)日野ヒューテック、双葉鉄道工業(株)、文化シヤッター(株)、前橋育英高等学校、三菱電機システムサービス(株)、三菱電機ビルテクノサービス(株)、(株)ミライト、メルテックス(株)、(株)ユアテック、横須賀市役所、(株)横浜銀行、横浜市役所、(株)ヨロズ、リバースチール(株) など