理工学部・理工学科
情報ネット・
メディアコース

使う人から、未来を創造する人へ

あなたが手にしているスマートフォン。
LINEでの友人とのコミュニケーションを楽しみ、ゲームアプリに没頭し、情報の検索や買物まで。その存在は生活の一部になっているはずです。
そうしたツールを利用しながら「もっと便利にしたい」「もっと楽しくしたい」という思いこそ、IoT社会を支える原動力です。
情報ネット・メディアコースでは、この思いを形にする学びを展開し、使う人から、創造し提供する人へのステップを上がっていきます。
技術の進展にともない、超スマート社会の到来は目前。
AI(人工知能)は、仕事の進め方、ライフスタイルに大きな影響をもたらそうとしています。
この過渡期に、最も求められている人材が、情報分野のエンジニアです。かつて荒唐無稽と笑われた夢物語ですら、情報技術を基盤に実現しようとしています。このコースの学びを通じて、柔軟なアイデアを形にするエンジニアを育成します。

学びの特色

デジタルがもたらす未知の可能性を体感

ニュースで食品の大量廃棄やそれに伴う倒産を知り、在庫管理のソフトウエアを開発し、無駄を無くしたい!と思ったのが、このコースに入ったきっかけです。数年前にはガラケーだったのに、今やスマホの時代。さらにVRやAIの登場……と、刻一刻と変わるデジタルメディアの世界に未知の可能性を感じています。まだプログラミングなどの基礎を学んでいる最中ですが、自分が一歩一歩、将来への夢に近づいていると確信しています。

權 基範 さん

理工学部 理工学科 情報ネット・メディアコース1年
韓国 京畿道 安養 出身

01必携ノートパソコン

入学するとすぐに、コースでリースしたノートPCを配布。1年次の必修科目から4年次の卒業研究まで、授業、課題レポートの作成、就職活動でも活躍します。情報の学力や技術が身につくことはもちろん、勉強の習慣がつき、PC利用の経験値があがる、とよいこと尽くめ。2年次には、確実にその成果が見えてきます。

02コース主催合同企業説明会

コースでは3年次の3月頃に企業説明会を開催。情報分野からの人材を求める企業50社以上を招き、キャンパス内の大教室で一斉に説明会を実施。1日に4社、5社の説明を聞くことができる、またとない機会となっています。企業の採用側として、この説明会で就職した卒業生が来てくれるという絆もできてきました。

Study flow

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・高等学校教諭(工業)
  • ・司書
  • ・司書教諭 ほか
学科コース関連資格
  • ・基本情報技術者
  • ・応用情報技術者
  • ・ITパスポート
  • ・CGエンジニア検定
  • ・画像処理エンジニア検定
  • ・組込み技術者
  • ・ネットワーク接続技術者
  • ・情報セキュリティスペシャリスト
  • ・マルチメディア検定
  • ・CCNA Routing and Switching
  • ・CCENT

主な進路

システムエンジニア/プログラマー/ソフトウェア開発技術者/ネットワークエンジニア/カスタマーエンジニア/Webコンテンツプランナー など

主な就職先

(株)アイネット/(株)アイ・エス・ビー/旭情報サービス(株)/(株)アルファシステムズ/(株)協和エクシオ/キング通信工業(株)/(株)クレスコ/三機工業(株)/(株)CIJ/シンポー情報システム(株)/ソフトバンクグループ(株)/デジタル・インフォメーション・テクノロジー(株)/(株)東計電算/ドコモ・システムズ(株)/トランスコスモス(株)/日本コムシス(株)/(株)日立超LSIシステムズ/(株)富士通システムズウェブテクノロジー/富士電機ITソリューション(株)/(株)富士通ワイエフシー/(株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ/(株)横浜銀行 など