理工学部・理工学科 総合機械コース

ものづくりに必要な基礎技術に加え、製品デザインを実現するために必要な感性と技術も磨き、機械工学の応用分野も踏まえた専門知識を修得します。

総合機械コース

学びの特色

機械工学の中には、ベースとなる4つの力学があります。熱力学、機械力学、材料力学、そして私が専門にしている流体力学です。水や空気、油などが流れるときの力の関係の学問ですが、実は想像以上に幅広く、私たちの身近な分野に応用されています。私が約40年取り組んでいる人工心臓および人工心臓弁の研究も、血液の流れに関する知見が生かされています。流体力学において最も重要なのは、気体や液体などの目に見えない流れを目に見えるようにし、流れを理解すること。授業でも、見て理解できるような簡単な実験を取り入れる工夫をしています。
実験ひとつとっても、私自身が本気でおもしろがらないと学生たちはついて来ません。ですから例えば、学生たちに取り組んでもらう卒業研究にも、必ず“世界で初めて”という要素を入れています。ある程度の予想はつくものの、私も答えが分からない。だから、予想を裏切る研究結果が出たときは、学生と一緒になって驚いていますよ。どんな大発見も、最初は興味をもって物事にあたるということから始まりますから。

阿久津 敏乃介

阿久津 敏乃介Toshinosuke Akutsu

理工学部 教授

研究テーマ
流体工学、人工臓器内の流動解析

学生インタビュー

北山瞭

理工学部 総合機械コース 4年
北山 瞭 さん
東京都 田園調布高等学校出身
就職内定先:
株式会社ティーネットジャパン

エンジニアになりたいという夢と、キリスト教について学ぶ機会を持ちたいと、この大学のこのコースに決めました。現在専攻している流体力学の可能性に惹かれたのは、2年次に人工心臓弁の権威でもある阿久津先生の研究室で、卒業研究発表を傍聴したことがきっかけです。医療分野に活かせる工学という世界に胸がときめきました。研究室では、世代を超えて取り組んでいる人工心臓における流体力学の活用に没頭。よい成果を後輩に引き継げるよう、卒業論文を執筆中です。

4年間の学び

社会で役立つ機械をつくる総合的な技術力を磨きます。

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・中学校教諭(技術)
  • ・高等学校教諭(工業)
  • ・司書
  • ・司書教諭
学科コース関連資格
  • ・福祉住環境コーディネーター
  • ・CAD利用技術者試験 ほか

主な進路

製造業、運輸業、自動車メーカー、電機メーカー、国家・地方公務員、大学院進学 など

主な就職先

(株)アイネット、旭情報サービス(株)、(株)アルファシステムズ、安全自動車(株)、市光工業(株)、茨城県庁、大森クローム工業(株)、岡野薬品(株)、(株)岡村製作所、奥村組土木興業(株)、神奈川県教育委員会、かながわ西湘農業協同組合、(株)神奈川ナブコ、カネ美食品(株)、(株)関電工、キヤノンシステムアンドサポート(株)、キョーラク(株)、キリン(株)、クレオグループ、(株)クレスコ、(株)京浜予防医学研究所、高知県警察本部、五洋建設(株)、サイオステクノロジー(株)、佐藤工業(株)、佐藤商事(株)、座間市立相模中学校、三機工業(株)、三明化成(株)、JFEシステムズ(株)、ジェーピーエス製薬(株)、(株)湘南ユニテック、昭和精工(株)、(株)ショーワ、シンポー情報システム(株)、水ing(株)、(株)積水化成品関東、(株)ゼンチク販売、(株)ソノコム、(株)第一興商、大成建設(株)、鉄建建設(株)、(株)テリロジー、(株)東急コミュニティー、東芝プラントシステム(株)、飛島建設(株)、長野計器(株)、新潟県庁、(株)西原衛生工業所、日産自動車(株)、日成ビルド工業(株)、日本電設工業(株)、(株)日本コンピュータコンサルタント、日本シーカ(株)、日本電産(株)、ハイテクシステム(株)、ハチ食品(株)、(株)日立産機システム、(株)日立プラントサービス、(株)日野ヒューテック、双葉鉄道工業(株)、文化シヤッター(株)、前橋育英高等学校、三菱電機システムサービス(株)、三菱電機ビルテクノサービス(株)、(株)ミライト、メルテックス(株)、(株)ユアテック、横須賀市役所、(株)横浜銀行、横浜市役所、(株)ヨロズ、リバースチール(株) など