理工学部・理工学科 総合機械コース

ものづくりに必要な基礎技術に加え、製品デザインを実現するために必要な感性と技術も磨き、機械工学の応用分野も踏まえた専門知識を修得します。

総合機械コース総合機械コース

学びの特色

子どもの頃から飛行機への憧れが強く、パイロットになる夢をカナダへ留学中に叶えました。その夢を実現させる中で自然に、空気や水などが流れるときの力=流体力学を研究する流体工学の道に進むことを確信しました。流体力学が生かされるのは飛行機や自動車などの乗り物ばかりではありません。 私が長く続けている研究の一つは人工心臓弁の研究です。心臓の中を流れる血液も流体ですので、人工心臓の弁がどのような形状であれば、最も血液が流れやすいかを知るには、流体力学の成果が生かされます。
あらためて世の中を見渡してみると、機械製品のほとんどに気体や液体などの目に見えない「流れ」が存在しています。ですから流体のノウハウを活用すれば、より効率のよい開発も可能になります。自動車や空調機器、スポーツ用品などの分野において産学共同研究を進め、確かな成果を収めています。

阿久津 敏乃介阿久津 敏乃介

阿久津 敏乃介Toshinosuke Akutsu

理工学部教授

研究テーマ
水力学、流体力学

4年間の学び

4年間の学び4年間の学び

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・中学校教諭(技術)
  • ・高等学校教諭(工業)
  • ・司書
  • ・司書教諭
学科コース関連資格
  • ・福祉住環境コーディネーター
  • ・CAD利用技術者試験 ほか

主な進路

製造業、運輸業、自動車メーカー、電機メーカー、国家・地方公務員、大学院進学 など

主な就職先

IHI検査計測、ANAスカイビルサービス、アマダホールディングス、安全自動車、いすゞエンジニアリング、岡村製作所、小田急ビルサービス、神奈川県警、関東マツダ、関東化成工業、関東三菱自動車販売、キャノンシステム&サポート、警視庁、京浜発條、相模鉄道、三機工業、山九、自動車部品工業、JA福島、JFEエンジニアリング、JR東海、JR東日本、JR東日本ビルテック、ショーワ、新日本空調、デンソー、東芝エレベータ、東芝プラントシステム、東京ガスエネワーク、東京ガスライフバル、東京ラヂエータ、長野計器、日産プリンス神奈川、日産自動車、日本電産、ネッツトヨタ横浜、日立産機システム、日立プラントサービス、日野ヒューテック、富士テクノサービス、三浦学苑高等学校(教員)、三菱電機ビルテクノサービス、三菱電機プラントエンジニアリング、三菱日立パワーシステムエンジニアリング、森町役場、よこすか葉山農協、横浜市交通局、横浜市役所、ライオンエンジニアリング