理工学部・理工学科 電気・電子コース

ものづくりの基盤を支える電気・電子産業界で活躍するのに欠かせない知識を身につけられます。また、幅広い職種に対応できる力をプロジェクト型授業で鍛えます。

電気・電子コース

学びの特色

電気・電子コースにおける学びの基礎となるのが、電気と磁気に関する現象を扱う電磁気学です。私も大学2年生の時にはじめて電磁気学の授業を受講し、家電製品から通信機器、発電施設に至るまで活用されているこの物理現象に魅了され、電気工学の世界に足を踏み入れました。
現在、取り組んでいるのはプラズモニクスという最先端の光エレクトロニクス。原子の大きさであるナノの世界で光の制御を可能にするプラズモニクスは、今までにない画期的な光技術をもたらすものとして世界中で開発競争が進行中です。例えば、この技術を用いると、光通信にかかる消費電力を大幅に削減可能な上、以前なら発見できなかった疾病の兆候を感知するバイオセンサ、これまで以上に高効率なLEDの実現など、物理、化学、生物、医学、遺伝子工学といった様々な分野におけるイノベーションが期待できます。近い将来、世の中を一新するような革命的なアイデアがこの分野から出てくる可能性も十分考えられます。最先端の光技術には、それほど高いポテンシャルが秘められています。

石坂雄平

石坂 雄平Yuhei Ishizaka

理工学部 専任講師

研究テーマ
プラズモニクス・集積バイオセンサ

学生インタビュー

豊島しのぶ

理工学部 電気・電子コース 3年
豊島 しのぶ さん
東京都 二松學舍大学附属高等学校出身

私が理系に進んだのは、両親の宇宙好きがきっかけでした。一緒にテレビのミステリー番組などを観ているうちに興味は宇宙開発へ。将来はそうした分野の仕事をしたいと考えるようになりました。3年次、石坂研究室に参加したのも、情報通信の分野なら宇宙開発に関連した企業への就職に有利と思ったから。現在は、4年次での本格的な研究に向け、与えられたテーマに対するレポート作成や基礎実験の報告書作りに励んでいます。もちろん、資格取得やTOEICの勉強にも力を入れ、就職への準備も万端です。

4年間の学び

多様なプロジェクトに対応できるエンジニアを目指します。

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・無線従事者(第一級陸上特殊無線技士、第三級海上特殊無線技士)
  • ・高等学校教諭(工業)
  • ・司書
  • ・司書教諭
受験資格が得られる資格
  • ・技術士(技術士補登録後、実務経験4~10年)
実務経験後に取得できる資格
  • ・電気主任技術者(第一種:実務経験5年、第二種:実務経験3年、第三種:実務経験1年)
国家試験一部科目免除となる資格
  • ・電気通信主任技術者
  • ・電気工事士(第二種)
学科コース関連資格
  • ・基本情報技術者 ほか

主な進路

電気・電機総合メーカー、機械メーカー(自動車など)、電力会社、電機設備メーカー、情報通信サービス業、建設会社、地方公共団体、大学院進学 など

主な就職先

(株)アイネット、旭情報サービス(株)、(株)アルファシステムズ、安全自動車(株)、市光工業(株)、茨城県庁、大森クローム工業(株)、岡野薬品(株)、(株)岡村製作所、奥村組土木興業(株)、神奈川県教育委員会、かながわ西湘農業協同組合、(株)神奈川ナブコ、カネ美食品(株)、(株)関電工、キヤノンシステムアンドサポート(株)、キョーラク(株)、キリン(株)、クレオグループ、(株)クレスコ、(株)京浜予防医学研究所、高知県警察本部、五洋建設(株)、サイオステクノロジー(株)、佐藤工業(株)、佐藤商事(株)、座間市立相模中学校、三機工業(株)、三明化成(株)、JFEシステムズ(株)、ジェーピーエス製薬(株)、(株)湘南ユニテック、昭和精工(株)、(株)ショーワ、シンポー情報システム(株)、水ing(株)、(株)積水化成品関東、(株)ゼンチク販売、(株)ソノコム、(株)第一興商、大成建設(株)、鉄建建設(株)、(株)テリロジー、(株)東急コミュニティー、東芝プラントシステム(株)、飛島建設(株)、長野計器(株)、新潟県庁、(株)西原衛生工業所、日産自動車(株)、日成ビルド工業(株)、日本電設工業(株)、(株)日本コンピュータコンサルタント、日本シーカ(株)、日本電産(株)、ハイテクシステム(株)、ハチ食品(株)、(株)日立産機システム、(株)日立プラントサービス、(株)日野ヒューテック、双葉鉄道工業(株)、文化シヤッター(株)、前橋育英高等学校、三菱電機システムサービス(株)、三菱電機ビルテクノサービス(株)、(株)ミライト、メルテックス(株)、(株)ユアテック、横須賀市役所、(株)横浜銀行、横浜市役所、(株)ヨロズ、リバースチール(株) など