理工学部・理工学科 土木・都市防災コース

災害から生命・財産を守り、環境にも配慮した快適で安心・安全な国土・地域を創るために必要な知識を学び、都市づくりに貢献する実践的エンジニアを育成します。

土木・都市防災コース土木・都市防災コース

学びの特色

私の出身地は大きな川が街を分断していたので、川に架かる橋が人と人のつながりや文化を生み出していることを漠然と感じていました。そんなところから土木という仕事に興味を持ち始めたのです。
橋や道路、ダムやトンネルなど、人の生活に必要な社会基盤をデザインして築くのが私たちの役割です。私にとって土木とは、山や森林、河川や海といった自然と、人の営みを調和させる仕事だと言えます。
最近では、地震や風水害などの自然災害への対策、特に私たちの専門である都市防災対策は大きな注目を浴びています。社会や経済への影響も大きい仕事ですから、土木のプロには知識と技術だけでなく、世の中を大局的に捉える視点が求められます。
最初は少しの興味でかまいません。身の周りの橋やトンネルなどの構造物、自然や環境、防災・減災に関心があれば、きっと土木は面白いと思ってもらえるはずです。

規矩大義規矩大義

北原 武嗣Takeshi Kitahara

理工学部教授

研究テーマ
耐震工学、構造工学、鋼構造、計算力学

4年間の学び

4年間の学び4年間の学び

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・測量士補
  • ・高等学校教諭(工業)
  • ・司書
  • ・司書教諭 ほか
受験資格が得られる資格
  • ・技術士(技術士補登録後、実務経験4~10年)
  • ・一級土木施工管理技士(実務経験3年)
  • ・一級管工事施工管理技士
  • ・一級造園施工管理技士
実務経験後取得できる資格
  • ・測量士(実務経験1年)
学科コース関連資格
  • ・技術士補(在学中に受験可)
  • ・土木技術者資格(在学中に受験可)
  • ・構造診断士
  • ・防災士
  • ・コンクリート主任技士
  • ・土地家屋調査士
  • ・不動産鑑定士
  • ・公害防止管理者
  • ・環境計量士
  • ・環境プランナー

主な進路

建設会社、国家・地方公務員(技術職)、鉄道会社、電力会社、鉄鋼メーカー、橋梁メーカー、エンジニアリング会社、建設コンサルタント、設計コンサルタント、環境エンジニアリング、地盤調査コンサルタント、防災コンサルタント、大学院進学 など

主な就職先

【公務員】横浜市、横須賀市、相模原市、海老名市、御殿場市、葉山町、大井町、神奈川県内広域水道企業団、東京都、豊島区、八王子市、新潟県、茨城県警視庁、東京消防庁、横須賀市消防局
【鉄道】東日本旅客鉄道(JR東日本)
【建設業】大成建設、熊谷組、戸田建設、飛島建設、佐藤工業、五洋建設、ライト工業、奥村組土木興業、鉄建建設、双葉鉄道工業、大和小田急建設、NB建設、馬渕建設、奈良建設、横浜建設、富士ピーエス、極東興和、鹿島道路、地崎道路
【エンジニアリング、建設コンサルタント】東芝プラントシステム、JFEエンジニアリング、ドーコン、東京ソイルリサーチ、環境管理センター、中部水工設計