理工学部・理工学科
生命科学コース

多様なバイオの知識と技術を楽しく学ぶ

生命科学コースでは、微生物学、細胞生物学、分子生物学、有機化学、食品科学、生態学などの、生命科学のさまざまな分野を広く学習できるのが特徴です。
教員は常に学生と同じ目線に立ち、対話を重視して、共に学んでいくことを心がけています。
カリキュラムにおいては少人数の授業を随所に配置し、アットホームな雰囲気の中で、高度なバイオの専門知識と実践スキルを身につけます。4年間を通して、薬・農・医・理工などの多彩な分野で活躍するための基礎力と応用力を育成します。

学びの特色

菊地 真紀 さん

新しい知識が増えていくって、
やっぱり楽しい

私は、生物にも化学にも興味があったので、その両方を学べる生命科学コースを選びました。生物を中心に、微生物、遺伝子、環境、医薬品、化学など、さまざまな分野を広く学べるので、それがとてもいいところだと思います。今は大学の授業とは別で、個人的に薬学の勉強もしています。新しい知識が増えていくって、やっぱり楽しいです。わからなかったことが、わかった瞬間がとても嬉しくて。
将来は、どんな仕事に就いたとしても自分のことだけではなくて、周りのこともきちんと考えながら、誰かのために動くことができる人になりたい。尊敬する人は母親です。自分を犠牲にしてでも人のことを考える、強い人だなぁと思っているからです。

菊地 真紀 さん

理工学部 理工学科 生命科学コース 3年
神奈川県 戸塚高等学校出身

01フレッシャーズミーティング

入学式のすぐ後に、大学生活の最初のイベントとしてフレッシャーズミーティングが行われます。軽食をつまみながらの懇談会では、新入生のご家族も一緒に楽しい時間を過ごすことができます。和やかな懇談の後には新入生全員で、一言だけの自己紹介を行います。毎年、ご家族の皆さんの心配そうな眼差しと新入生の緊張感が交差し、大学生活の始まりを実感することができます。

02卒業研究発表会

大学生活のハイライトは、何と言っても4年生の最後、2月上旬に行われる卒業研究発表会です。一人ひとりが1年間の実験データを1か月以上かけてまとめ上げ、パワーポイントを使って発表します。発表後の質疑応答では緊張がピークに達しますが、その後の達成感と解放感はとても言葉では表せません。このハードルを越えると、やがて卒業式を経て、社会人へと巣立っていきます。

Study flow

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・中学校教諭(理科)
  • ・高等学校教諭(理科)
  • ・司書
  • ・司書教諭
  • ※ 「応用化学コース」に関する資格も一部取得可能です。
学科コース関連資格
  • ・バイオ技術者認定(2年次中級・3年次上級) ほか

主な進路

食品関連 / 医療・医薬品関連 / 化粧品関連 / 環境・衛生関連 / 教育(中学・高校) / 国家・地方公務員 / 大学院進学 など

主な就職先

【食品】トモヱ乳業(株) / ハチ食品(株) / (株)東京めいらく / キリン(株) / 関東日本フード(株) / カネ美食品(株) / わらべや日洋(株) / 横浜冷凍(株) / 第一屋製パン(株) / (株)でん六
【医薬品・医療】ジェーピーエス製薬(株) / 岡野薬品(株) / 日本ステリ(株) / 中北薬品(株) / ウエルシア薬局(株)
【環境・衛生】野村マイクロ・サイエンス(株) / 横浜環境保全(株)
【サービス、製造・メーカー】(株)スズキヤ / コーケン化学(株) / (株)長府製作所 など