理工学部・理工学科 生命科学コース

講義や実験などの実学的な学びを通して生命科学分野における最先端技術を修得。農学バイオ分野、薬学バイオ分野の知識を生かし、多彩な業界で活躍できるゼネラリストを養成します。

生命科学コース

学びの特色

例えば、2年生の実験では、私自身が研究で取り扱っている何種類もの菌を使い、それぞれの特徴を調べます。その後、研究室に進むと、さまざまな酵母、キノコ、カビといった菌類のメカニズムを解明。それらの中から有益な性質を選び出して私たちの暮らしに役立てる、そんな研究を行います。研究テーマは多岐にわたりますが、発酵食品の製造に使用される菌、コーヒー豆などの食品を汚染する食品危害菌、ゴムを分解するバイオレメディエーション菌が材料なので、身近で興味をそそられる内容もあるためか、学生には比較的人気が高い分野のようです。ただし、授業や実験は楽しいだけではありません。微生物は普段見えませんし、身の回りには雑菌がたくさん漂っていて、目的の菌だけを培養する基本的な操作を習得するだけでも大変です。
菌類の機能解明の研究に取り組む努力は生半可ではありませんが、得られた成果と達成感は大きな自信につながります。社会に出てから要求される課題はさらに困難になりますが、自信を持って羽ばたいてほしいと思います。

清水 由巳

清水 由巳Yumi Shimizu

理工学部 准教授

研究テーマ
真菌学、基礎微生物学

学生インタビュー

藤村洸希

理工学部 生命科学コース 2年
藤村 洸希 さん
岩手県 盛岡第四高等学校出身

生命科学を学んでいて楽しい点は、みんなが知らないミクロの世界を自分は観察し知れるところ。そうは言ってもまだ2年生なので、基礎的なことを覚える段階です。それでもこの大学にある特殊な器具を使う実験はワクワクします。その時々で考え方や歩む方向を変えてしまう性格なので、将来も生物系の道に進むかは不透明ですが、それはそれでいいと思っています。まずは菌や酵母、カビの世界をできる限り知るつもりです。その後で、どういう選択肢があり、どう勉強を生かせる方向があるかを考えてみたいと思っています。

4年間の学び

社会のさまざまな分野で生かせるバイオの知識を身につけます。

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・中学校教諭(理科)
  • ・高等学校教諭(理科)
  • ・司書
  • ・司書教諭
  • ※ 「応用化学コース」に関する資格も一部取得可能です。
受験資格が得られる資格
  • ・バイオ技術者認定(2年次中級・3年次上級) ほか

主な進路

医療・医薬品関連、食品関連、化粧品関連、教育(中学・高校)、国家・地方公務員、大学院進学 など

主な就職先

(株)アイネット、旭情報サービス(株)、(株)アルファシステムズ、安全自動車(株)、市光工業(株)、茨城県庁、大森クローム工業(株)、岡野薬品(株)、(株)岡村製作所、奥村組土木興業(株)、神奈川県教育委員会、かながわ西湘農業協同組合、(株)神奈川ナブコ、カネ美食品(株)、(株)関電工、キヤノンシステムアンドサポート(株)、キョーラク(株)、キリン(株)、クレオグループ、(株)クレスコ、(株)京浜予防医学研究所、高知県警察本部、五洋建設(株)、サイオステクノロジー(株)、佐藤工業(株)、佐藤商事(株)、座間市立相模中学校、三機工業(株)、三明化成(株)、JFEシステムズ(株)、ジェーピーエス製薬(株)、(株)湘南ユニテック、昭和精工(株)、(株)ショーワ、シンポー情報システム(株)、水ing(株)、(株)積水化成品関東、(株)ゼンチク販売、(株)ソノコム、(株)第一興商、大成建設(株)、鉄建建設(株)、(株)テリロジー、(株)東急コミュニティー、東芝プラントシステム(株)、飛島建設(株)、長野計器(株)、新潟県庁、(株)西原衛生工業所、日産自動車(株)、日成ビルド工業(株)、日本電設工業(株)、(株)日本コンピュータコンサルタント、日本シーカ(株)、日本電産(株)、ハイテクシステム(株)、ハチ食品(株)、(株)日立産機システム、(株)日立プラントサービス、(株)日野ヒューテック、双葉鉄道工業(株)、文化シヤッター(株)、前橋育英高等学校、三菱電機システムサービス(株)、三菱電機ビルテクノサービス(株)、(株)ミライト、メルテックス(株)、(株)ユアテック、横須賀市役所、(株)横浜銀行、横浜市役所、(株)ヨロズ、リバースチール(株) など