理工学部・理工学科 自動車コース

自動車を基本に、機械工学における構造、機構、デザインなどを専門的に学ぶことにより、機械工学応用分野に関する専門知識を修得します。

自動車コース

学びの特色

自動車に特化したカリキュラムを通じて、機械工学など自動車に用いられる先端技術を学びます。自動車はすべての機械工学が詰まった工業製品と言われるほどですから、用いられる技術は多岐に渡ります。まずは大好きな自動車について皆で語り合い、実車を使った実験や研究を通じて、各人が取り組みたいと思うテーマを見つけていきます。
これぞ、というテーマが見つかったなら、将来の進路も見据えながら、専門的な知識と経験が身につくように指導します。例えば、私の場合はエンジンが専門ですので、研究所で培った専門知識や先進的な技術の研究です。燃料や燃焼についての研究が進めば、エンジンの可能性はまだまだ尽きることがありません。その他の分野についても、深い知識と最先端の研究をしている教員がいますので、学ぶ環境としては充実しています。自動車好きが高じてこのコースを選んだものの、さまざまな工学を知った結果、自動車業界以外に進路を見いだす学生も少なくありません。それも素晴らしい選択。自動車技術の多様性には限りはないです。

武田 克彦

武田 克彦Katsuhiko Takeda

理工学部 准教授

研究テーマ
内燃機関、代替燃料

学生インタビュー

上田貴睦

理工学部 自動車コース 4年
上田 貴睦 さん
高知県 高知西高等学校出身

自動車関係の仕事に就くという夢を実現させるために、このコースで学んでいます。武田先生の授業を通じて、特に内燃機関への興味が深まりました。新発想の燃料やその燃焼技術について、ドイツで開催される学会で研究発表する機会もいただけました。私が研究テーマに定めたのは、夢の燃焼技術と言われながら実用化に至ってないHCCI燃焼でした。基礎実験の段階で壁に突き当たりましたが、その矢先、日本の某社が実用化の直前まで達していることを知り、たいへん興奮し、ますます研究意欲が高まりました。

4年間の学び

環境にも配慮した自動車の知識・技術を修得します。

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・中学校教諭(技術)
  • ・高等学校教諭(工業)
  • ・司書
  • ・司書教諭 ほか

主な進路

自動車メーカー、自動車関連企業、機械部品メーカー、電機メーカー、運輸業、国家・地方公務員、大学院進学 など

主な就職先

(株)アイネット、旭情報サービス(株)、(株)アルファシステムズ、安全自動車(株)、市光工業(株)、茨城県庁、大森クローム工業(株)、岡野薬品(株)、(株)岡村製作所、奥村組土木興業(株)、神奈川県教育委員会、かながわ西湘農業協同組合、(株)神奈川ナブコ、カネ美食品(株)、(株)関電工、キヤノンシステムアンドサポート(株)、キョーラク(株)、キリン(株)、クレオグループ、(株)クレスコ、(株)京浜予防医学研究所、高知県警察本部、五洋建設(株)、サイオステクノロジー(株)、佐藤工業(株)、佐藤商事(株)、座間市立相模中学校、三機工業(株)、三明化成(株)、JFEシステムズ(株)、ジェーピーエス製薬(株)、(株)湘南ユニテック、昭和精工(株)、(株)ショーワ、シンポー情報システム(株)、水ing(株)、(株)積水化成品関東、(株)ゼンチク販売、(株)ソノコム、(株)第一興商、大成建設(株)、鉄建建設(株)、(株)テリロジー、(株)東急コミュニティー、東芝プラントシステム(株)、飛島建設(株)、長野計器(株)、新潟県庁、(株)西原衛生工業所、日産自動車(株)、日成ビルド工業(株)、日本電設工業(株)、(株)日本コンピュータコンサルタント、日本シーカ(株)、日本電産(株)、ハイテクシステム(株)、ハチ食品(株)、(株)日立産機システム、(株)日立プラントサービス、(株)日野ヒューテック、双葉鉄道工業(株)、文化シヤッター(株)、前橋育英高等学校、三菱電機システムサービス(株)、三菱電機ビルテクノサービス(株)、(株)ミライト、メルテックス(株)、(株)ユアテック、横須賀市役所、(株)横浜銀行、横浜市役所、(株)ヨロズ、リバースチール(株) など