栄養学部
管理栄養学科

食・栄養・健康の知識と技術を学ぶ

傷病者や要支援者の栄養管理に必要な医学、栄養学、臨床栄養学、栄養指導について学びます。また、食品学で食品の栄養素や食品の持っている機能、食品の加工技術について学び、公衆栄養学を通じて生活習慣の改善、食生活の改善により病気の予防について身につけます。学外実習なども行い、特定多数人に食事を提供するための給食マネジメント、調理科学に基づく調理技術、衛生管理等について学ぶ環境も充実。国家試験についても、模擬試験の実施や対策講座により合格を徹底的にサポートします。

学びの特色

下村 明日香 さん

バランスの良い献立作りや、
調理実習に励む毎日です

運動と食べることが好きだったので、大学で栄養を勉強して、管理栄養士になろうと思いました。1年次に体の仕組みや調理技法など基本的なことを学び、3年生の今は、ライフステージや病状に合わせた献立の作成に取り組んでいます。献立はカロリーや塩分量、炭水化物・たんぱく質・脂質のバランスなどで考えて作るのですが、それらの量を単純に増減すればいいというものではなく、できた料理がおいしくて満足感を与えるものでなければならないため、苦労します。
管理栄養学科は実習が多く、病院や小学校の給食の現場にも行き、実践的な力が身につきます。資格取得の勉強は大変ですが、同じ目標を持つ仲間に囲まれているので、くじけずに頑張ることができています。

下村 明日香 さん

栄養学部 管理栄養学科 3年
静岡県 加藤学園暁秀高等学校出身

01充実した実験・実習室

栄養学部の実験・実習室は、横浜・金沢八景キャンパスのE6号館の2〜4階にあります。管理栄養士に必要な、人々が健康で過ごすための知識は、座学だけでは収まりません。現場で生かせる確かな技術を習得するために、「給食管理実習室」をはじめとする各実験・実習室での実体験を大切にしています。

02「フードスペシャリスト」合格率100%

食と栄養の専門的な知識をさまざまなフィールドで生かすことができる「フードスペシャリスト」とは食の流通から販売まで専門知識をもち、販売者や消費者に対し、評価・鑑別、指導・助言、コーディネートする専門職です。社団法人日本フードスペシャリスト協会から養成課程を持つ学科として認定され、資格試験合格率100%となっています。

Study flow

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・栄養士
  • ・栄養教諭
  • ・司書
受験資格が得られる資格
  • ・管理栄養士
  • ・フードスペシャリスト
任用資格が得られる資格
  • ・食品衛生管理者
  • ・食品衛生監視員 ほか

主な進路

病院などの医療機関 / 社会福祉施設(保育所・高齢者施設) / 栄養教諭 / 食品メーカー(企画開発・営業) / 学校・事務所などの給食施設 / ドラッグストア など

主な就職先

東京都 / 長野県 / 横浜市 / 川崎市 / 東海大学医学部付属病院 / 横浜市立みなと赤十字病院 / 横浜市立大学附属病院 / (社福)くすのき保育園 / (社福)蒲田保育園 / 東邦薬品(株) / キューピー(株) / (株)ニチレイフレッシュプロセス / エームサービス(株) / シダックスフードサービス(株) / (株)グリーンハウス / 日清医療食品(株) / (株)日本生科学研究所 など