栄養学部 管理栄養学科

すべての人が健康な生活を送れるよう、食生活と健康管理の面から貢献できる専門家「管理栄養士」となるために必要な知識と技術、ならびにコミュニケーション能力を修得します。

管理栄養学科

学びの特色

私たちが普段食べている食事の多くに、加工食品が利用されています。加工食品がどのように製造され、保存されているかを知ることは、管理栄養士を志す学生にとって不可欠な知識です。食品加工実習の授業は、学生たちが実際に加工食品を製造する実学です。農産・水産・畜産の各加工品を、袋詰、缶詰、瓶詰、飲料なども含めて半期で14種類ほど幅広く製造しています。作ったものを実際に食べてみることも大切です。最近は食中毒や製造過程での事故のニュースをよく目にします。学生には、食に携わるうえでの倫理観や、衛生面への配慮を繰り返し伝えています。
栄養学部にはさまざまな教員がいます。医療系、調理系、栄養教育系、スポーツ栄養系、そして生化学などの基礎研究系。ちなみに私は、植物性粘性物質、つまり食品の粘りに関する研究をしています。どの研究室に入っても必ず将来役に立つので、単に管理栄養士の資格を取得するだけでなく、何かしらプラスアルファの知識や経験を持って卒業してほしいというのが、私たち教員の共通の願いです。

津久井 学

津久井 学Manabu Tsukui

栄養学部 准教授

研究テーマ
食品科学、食品加工(保蔵)学

学生インタビュー

廣野 稔里

栄養学部 管理栄養学科 3年
廣野 稔里 さん
神奈川県 向上高等学校出身

オープンキャンパスで案内してくれた先輩の雰囲気がとても良く、関東学院大学を選びました。実習や講義で忙しい毎日ですが、食に関する学びはとても楽しいです。大学主催のスポーツフェスティバルではアイスクリームを600食製造して提供。一度にこんなにたくさんの食品を扱ったのははじめてで、衛生面や時間管理など良い経験になりました。病院実習では治療のための栄養指導に触れ、卒業後は看護の勉強もしようと考えるように。ただ、今は管理栄養士の資格取得に向け、万全の準備で臨むつもりです。

4年間の学び

専門的な知識と技術を身につけ、相手の立場に立って考えられる管理栄養士を育てます。

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・栄養士
  • ・栄養教諭
  • ・司書
受験資格が得られる資格
  • ・管理栄養士
  • ・フードスペシャリスト
任用資格が得られる資格
  • ・食品衛生管理者
  • ・食品衛生監視員 ほか

主な進路

病院などの医療機関 / 社会福祉施設(保育所・高齢者施設) / 栄養教諭 / 食品メーカー(企画開発・営業) / 学校・事務所などの給食施設 / ドラッグストア など

主な就職先

東京都 / 長野県 / 横浜市 / 川崎市 / 東海大学医学部付属病院 / 横浜市立みなと赤十字病院 / くすのき保育園 / 蒲田保育園 / 東邦薬品(株) / キューピー(株) / (株)ニチレイフレッシュプロセス / エームサービス(株) / シダックスフードサービス株式会社 / (株)グリーンハウス / 日清医療食品(株) など