看護学部
看護学科

生涯学び続ける看護師を育成する

保健・医療・福祉の現場では、医療の高度化や、患者・家族のニーズの多様化、チーム医療の推進等に対応できる看護師が求められています。
平均寿命が右肩上がりで上昇し続ける我が国で、看護師への社会的な期待はますます高まっています。
看護学科では、近隣の総合病院などの協力も得ながら、看護師育成に向けた充実したカリキュラムを用意しています。
判断能力や問題解決能力の高い看護実践知を育成するため、総合大学の強みを生かし、専門科目の他に多彩な共通科目を整備しています。
また、キリスト教の精神に基づく、積極的なサービスラーニング(教室での学びを生かした社会的活動を通じて、学生の成長を促す教育活動)も展開しています。
多様で複雑化する社会では、常に新たな発見があります。
生涯にわたって学び続ける人こそ、他者とともに考え、寄り添い、生活を支える人材に成長できるはずです。

学びの特色

笑顔を届ける看護師になりたい

授業の中でも特に学びが深いのが病院での実習。実際に患者さんの担当につくことになり、少しでも患者さんの苦痛や不安を和らげることができるように、私のできることは何だろうと考えながら取り組みました。最終日に「あなたが担当でよかった」と言っていただけた時は、涙が出てしまうほど嬉しくて、今も大きな励みになっています。患者さん一人ひとりに合わせたケアで、患者さんやご家族の方を少しでも笑顔にできる看護師になりたいです。

筒井萌恵花 さん

看護学部 看護学科2年
広島県 広島観音高等学校 出身

01派遣式

「派遣式」は、校訓「人になれ奉仕せよ」に基づき、今後の看護実践に活用されることを目的として、自分の価値と他の人が持つ価値の重要性を考える機会となっています。事前学修では、“人になるとは”、“奉仕とは”について、キリスト教学の教員による講義やこれまでの学修や経験を振り返るグループワークを行います。

02充実した国家試験対策

入学時から、4年間の国試対策支援を整えています。1年次から国家試験に向けての心構えを養い、2~3年次には模試の結果を分析し、対策講座を開講します。4年次は、年間を通して国試対策講座や模擬試験結果の分析から、学修内容や方法について、効率的で確実な国家試験に向けての力をつけるよう支援しています。

Study flow

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・司書 ほか
受験資格が得られる資格
  • ・看護師

主な進路

総合病院・大学附属病院などの医療機関/訪問看護ステーション/老人保健施設/老人福祉施設/看護系大学院進学 など

主な就職先

横浜南共済病院/横須賀共済病院/横浜栄共済病院/平塚共済病院/聖隷横浜病院/横浜市立大学附属病院/横浜市立大学附属市民総合医療センター/横浜市立市民病院/横浜市立みなと赤十字病院/横浜市立脳卒中・神経脊椎センター/神奈川県立がんセンター/横須賀市立うわまち病院/横須賀市立市民病院/関東労災病院/済生会横浜市東部病院/済生会横浜市南部病院/東海大学医学部付属大磯病院/昭和大学病院/北里大学病院/聖マリアンナ医科大学病院 など