人間共生学部
共生デザイン学科

共生の時代の「デザイン力」

デザインとは、生活をより良くしていこうとする人間の意思と、それを実現するための行為です。
私たちの日常生活には、解決しなければならない課題が至るところにあり、そして今日、異なる文化や自然と人間との共生など、より良く生きていくための共生の思想が問われています。
共生デザイン学科では、関東学院大学のフィールドである神奈川を舞台に、日々の中での課題を発見し、新たな提案をするための構想力と、その構想を具体的にしていくための表現力を学び、「問題解決する力=デザイン力」を身につけます。

学びの特色

澤木 宥吾 さん

模型作りから、快適な空間を考える
演習に熱中しています

共生デザイン学科では、「人と人」「人と物」「人と環境」が共存していくためには、どのような社会が望ましいのか、デザインの面から考えています。
私は建築を学びたくて、この学科を志望したのですが、入学してみると、グラフィックデザイン、プロダクトデザイン、インテリア、映像など幅広く学ぶことができて、いろいろと興味がわき、今は空間デザイン演習の住宅の模型作りに熱中しています。模型は、アイデアを描いた下絵を何度も先生に見てもらい、図面を描いてから作ります。暮らしやすい空間を自分で考えて形にしていく勉強は、やりがいを感じます。共生デザイン学科の学生は個性的な人が多く、発想が豊か。友人から学ぶことも多く、毎日が刺激的です。

澤木 宥吾 さん

人間共生学部 共生デザイン学科 2年
静岡県 浜松南高等学校出身

01久里浜商店街の活性化「黒船プロジェクト」

久里浜商店街を活性化するプロジェクトがスタート。1年目の今年は、各店舗の店主から話を聞き、飲食店や文具店など13店舗のパンフレットを制作しました。学生たちは専門店らしい知識や技術、品揃えの豊富さに着目。各店舗の魅力や働く人たちの温もりを伝えるため、形状や大きさも工夫しています。パンフレットは夏に行われたペリー祭で配布したり、店舗のギフトセットに同梱されたりしました。

02三浦を自転車でめぐり地域の魅力を発信する

「自転車による観光の振興」をテーマにしたレンタサイクルで三浦をめぐるワークショップに参加しました。チームに分かれて2時間程度の楽しいサイクリング。三浦の自然や、農産物のお土産物。さまざまな発見がありました。学生目線で三浦の魅力を再発見し、その結果、素敵なお薦めサイクリングコースが生まれました。

Study flow

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・学芸員
  • ・司書
受験資格が得られる資格
  • ・二級建築士
  • ・インテリアプランナー
  • ・商業施設士補
学科関連資格
  • ・インテリアコーディネーター
  • ・カラーコーディネーター
  • ・福祉住環境コーディネーター
  • ・ビオトープ管理士
  • ・環境カウンセラー ほか

主な進路

ライフライン関連会社 / インテリア設計・販売会社 / 住宅・不動産会社 / 建築・設計会社 / リビング用品・電化製品販売会社 / 広告デザイン・マーケティング会社 / ファッション・アパレル会社 / エコビジネス関連 / ソーシャルビジネス関連 / 公務員・公共団体職員 / 大学院進学 など

主な就職先

(株)バンダイナムコピクチャーズ / イケア・ジャパン(株) / (株)商業藝術 / (株)サマンサタバサジャパンリミテッド / (株)ブルックスブラザースジャパン / コニカミノルタビジネスソリューションズ(株) / 大和リゾート(株) / (株)ブライダルプロデュース / ぺんてる(株) / (株)日本百貨店 / 日本郵便(株) / (株)横浜銀行 / 積水ハウス(株) / (株)鴻池組 / パナソニックリフォーム(株) / 住友不動産(株) / (株)久慈建築設計事務所 / (株)大塚家具 / (株)阪急交通社 / 横須賀市役所 など