人間共生学部 コミュニケーション学科

多様な文化や価値観を持つ人々と心の通い合う人間関係を構築するためのコミュニケーション能力を身につけ、共生社会の一員として活躍できる人材を育成します。3年生前半にプロジェクト科目を履修するのも特徴です。

コミュニケーション学科コミュニケーション学科

学びの特色

私はカナダ出身で、来日したのは1995年。長く九州や関西て?教えていましたが、2015年4月から関東学院大学で教鞭を取っています。英語と独学で学んだ日本語の両方で授業をしています。
コミュニケーション学科ですから、授業は英語だけでなく、異文化間コミュニケーション、デジタル・リテラシー(活用能力)なども含めた講義内容となっています。教え方にも試行錯誤していますが、授業への集中力を高めるために、いろいろなことを実践しています。例えば英語では将来役立つビジネス英語を多めに取り入れ、TOEIC受験のコツなどを伝えています。異文化については、さまざまな国の文化やビジネススタイルを調査・発表してもらい、異文化間交流のために必要な理論や手法を教えます。またオンライン翻訳ソフトを活用した翻訳をさせるなどして、デジタル・ツールに親しんでもらっています。
授業のもう一つの大きなテーマは、勉強する方法そのものを身につけてもらうこと。そのことで自立的に学修できるようになり、社会人になって以降も、ずっと役立つからです。

ジェイソン K.モーザー施桂栄(し・けいえい)

ジェイソン K.モーザーJason K Moser

人間共生学部准教授

研究テーマ
英語教育(TESOL)

学生インタビュー

千葉はなさん・尾﨑健太郎さん

「アルバイト先に外国人のお客さんが多いこともあり、コミュニケーションや人と接することの大切さを感じ、この学科を選びました。将来の就職も視野に入れ、TOEICのための勉強やマイクロソフトの資格取得などにも挑戦するつもり。人と触れ合う仕事をしたい人には最適の学科だと思います」。(千葉さん)

「 舞台をやりたくて、この学科を選びました。 英語だけでなく、世界のさまざまな考え方や価値観を知り、文化、宗教、歴史、地勢など、その背景についても理解することができます。また音楽、科学史、天文学など取り上げるテーマが多彩なのも魅力。やる気があれば、何でもできる学科です」。(尾﨑さん)

Profile
【写真左】 人間環境学部現代コミュニケーション学科 2年
千葉はな さん
神奈川県磯子高等学校出身
【写真右】 人間環境学部現代コミュニケーション学科 2年
尾﨑健太郎 さん
静岡県静岡西高等学校出身

4年間の学び

質の高いコミュニケーション力を身につけ、国際的な視野を持ち、社会貢献できる人材を育成。

4年間の学び4年間の学び

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・司書 ほか
学科関連資格
  • ・TOEIC
  • ・中国語検定
  • ・国内旅行業務取扱管理者
  • ・総合旅行業務取扱管理者
  • ・アシスタント・ホスピタリティ・コーディネータ
  • ・情報処理技術者
  • ・MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
  • ・ITパスポート
  • ・TOEFL
  • ・IELTS

主な進路

観光業、旅行関連業、ホテル業、IT産業、メディア産業、銀行・証券会社、製造業、流通・小売・卸売業、国家・地方公務員、協同組合、NGO・NPO、海外留学 など

主な就職先

(株)ノエビア、(株)ファンケル、(株)メリーチョコレートカムパニー、(株)ぐるなび、ミキハウスグループ、タリーズコーヒージャパン(株)、川崎信用金庫、(株)三井住友銀行、(株)横浜銀行、(株)エイチ・アイ・エス、横浜農業協同組合、日本郵便(株)(日本郵政グループ) 、警視庁、横浜市消防局、防衛省 など
(人間環境学部2014年度実績)