人間共生学部
コミュニケーション
学科

実践的に学び、共生社会で生きる

価値観や意見の異なる多様な人々と認め合いながら生きていく今の時代。
その現代に必要とされるコミュニケーション力について、メディア、ビジネス心理、グローバル、の3領域にまたがって複合的かつ実践的に学べます。特に3年前半に開講の「プロジェクト科目」は、地域や現場で学ぶフィールドワーク、海外研修、インターンシップ等、バラエティに富んだ内容となっています。
また、入学時からノートパソコンを貸与し、デジタルスキルとともに情報収集力や情報発信力も高められます。

学びの特色

深堀 真由 さん

人の気持ちを考えて、
行動できる人になりたいです

心理学に興味があって、この学科を選びました。また、もともと人前で話すことが苦手だったので、コミュニケーション学科で学ぶことでそれを克服できたらいいなと思って。周りにはフレンドリーな人が多くて面白いですね。少しずつですが人見知りだった自分を変えていけているなと感じています。
高校と違うのは、自分から動いて学んでいる実感がより強いことです。その中で、自分の弱点を克服していけるといいですね。「人の目が気になる」っていう私の性格も「相手の気持ちを想像できる」ということにつなげていけたらいいなと思います。人の気持ちを考えて行動できる人になりたいんです。そのために、まず自分のことももっと知らなきゃと思います。

深堀 真由 さん

人間共生学部 コミュニケーション学科 1年
神奈川県 津久井浜高等学校出身

01本学卒業と同時に海外大学の学位取得

ダブル・ディグリー・プログラムとは、コミュニケーション学科の学生が海外の大学で学び、双方の卒業要件を満たすことで、2つの大学の学位が同時に取得できる留学プログラムです。アメリカのセントラル・コネチカット州立大学、もしくは、オーストラリアのニューカッスル大学で、前者は4年、後者は5年(本学入学からの最短年数)で2つの大学のコミュニケーション学士号が取得できます。

02中国・常州大学との交流プログラム

プロジェクト科目の中には、異文化を理解する力を実践的に身につけることを目的としたものがあります。常州大学日本語学科でのプロジェクトでは、現地学生との調査実施、成果発表などを通して、異文化に対する理解を深めていくと共に、ビジネス社会に必要な能力も鍛えられます。

Study flow

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・司書
学科関連資格
  • ・TOEIC
  • ・中国語検定
  • ・国内旅行業務取扱管理者
  • ・総合旅行業務取扱管理者
  • ・アシスタント・ホスピタリティ・コーディネータ
  • ・情報処理技術者
  • ・MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
  • ・ITパスポート
  • ・TOEFL
  • ・IELTS ほか

主な進路

観光業 / 旅行関連業 / ホテル業 / IT産業 / メディア産業 / 銀行・証券会社 / 製造業 / 流通・小売・卸売業 / 国家・地方公務員 / 協同組合 / NGO・NPO / 海外留学 など

主な就職先

(株)エイチ・アイ・エス / 沖縄ツーリスト(株) / (株)横浜ロイヤルパークホテル / (株)三井住友銀行 / (株)みずほフィナンシャルグループ / (株)横浜銀行 / 第一生命保険(株) / 新日鐵住金(株) / 富士ゼロックス(株) / 大和ハウス工業(株) / (株)ファンケル / (株)ナイガイ / ミキハウスグループ / 日本郵便(株) / 日本通運(株) / 全日本空輸(株) / 東海旅客鉄道(株) / 全国農業協同組合連合会 / 神奈川県国民健康保険団体連合会 / 警視庁 など