国際文化学部
英語文化学科

英語の知識を現地研修で生かす!

国際社会で活躍するための英語力を身につけるには、英語に関する幅広い知識を身につけることと、実際に英語圏の世界に触れてみることの2つが大切です。
英語文化学科では、英語の仕組みと英語圏の文化について体系的に学べる科目とその知識を活用できる国内外での現地研修プログラムをカリキュラムの中に組み込んでいます。
また、英語圏への留学や英語を生かした職業に必要な各種資格試験に対応できる実践的な科目を数多く設置し、さらには、中学・高校の英語教師を目指す人のための英語教育に重点を置いた科目も用意しています。

学びの特色

中島 理貴 さん

英米の文化や現代社会を学んで、
国際交流に活かしたい

英語文化学科の授業は、高校の英語の授業に比べて、リーディングもライティングも深く学ぶことができます。先生方は英米の文化や社会について詳しく解説してくれて、ケルト語に属していた英国のウェールズ地方に英語がどのように伝わったのか、アメリカの現在の政治情勢はどうなっているか、といったことを学びました。文学では、シェイクスピアの作品など古典もしっかり読みます。チョーサーの『カンタベリー物語』を現代語に訳す授業は、登場人物の心情が現代に通じるものがあり、面白かったです。英米の映画や英語の歌を教材にした楽しい授業もあります。
卒業後の進路は、まだ決めてはいませんが、来日外国人が増えているので、観光業に興味があります。

中島 理貴 さん

国際文化学部 英語文化学科 3年
北海道 釧路明輝高等学校出身

01資格試験に挑戦して留学も就職も準備OK

留学や就職のチャンスを広げるために、1年次からTOEFLやTOEICを中心とした資格試験対策を行い、実際に受検できる環境を整えてします。「検定対策演習」の授業が必修科目としてあり、他にも各試験の対策講座が選択科目として開講されています。また、1・2年次の7月にはTOEFL-ITP試験、学年末には全学年を対象にTOEIC-IP試験を実施。どちらもキャンパス内で無料で受験できます。

02English Campを通して国内で留学体験!

Students camp with native speakers and use English only, 24 hours a day, for 3 days in summer. In the Spring Semester class, students prepare for contests of speech and drama. Then they give the final performances at the Camp, competing for awards.(夏休みの3日間、24時間英語漬けのキャンプを行うプログラムです。春学期を通じて準備してきた成果をコンテスト形式で発表し、優勝を競います。)

Study flow

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・中学校教諭(英語)
  • ・高等学校教諭(英語)
  • ・日本語教員
  • ・司書
  • ・司書教諭
学科関連資格
  • ・TOEIC
  • ・TOEFL
  • ・英語検定 ほか

主な進路

運輸・航空業 / 観光・ホテル業・飲食業 / 金融保険業 / 商社 / 外資系企業 / 建設製造業 / 情報通信 / 卸小売 / 医療福祉 / サービス業 / 教員(中学・高校) / 学習塾 / 国家・地方公務員 / 大学院進学 / 英語圏大学・大学院進学 など

主な就職先

全日本空輸(株) / ANAエアポートサービス(株) / (株)JALスカイ / 日本たばこ産業(株) / (株)大塚商会 / コーセー化粧品販売(株) / リゾートトラスト(株) / (株)横浜ロイヤルパークホテル / (株)農協観光 / (株)ジェイデバイス / (株)飯田産業 / (株)ヤナセ / (株)NEW ART / かながわ信用金庫 / 明治安田生命保険(相) / 川崎市教育委員会 / 相模原市教育委員会 など