国際文化学部 英語文化学科

「言葉と文化」をキーワードに英語・日本語のコミュニケーション力と教養を備えること、「国際交流」をキーワードに世界の舞台で活躍できる力を涵養することを目指します。

英語文化学科英語文化学科

学びの特色

「私がシェイクスピアに魅せられたのは、大学3年の時。『ロミオとジュリエット 』に触れたのがきっかけでした。巧みなレトリックがちりばめられ、韻やリズムに溢れた台詞の一つひとつが叙情詩のように美しい点にまず惹かれました。理解が進むにつれて、何となく「美しい恋愛物語」だと思っていた戯曲に、さまざまな階層の人たちがきめ細かく描写されていることを知り、一層深く入り込んでいきました。
英国ルネサンスの最盛期に活躍したシェイクスピアの作品は、400年という時の経過もあり、現代の意味とは違う言葉も使われます。ですが、言語的なルールさえ理解できれば、その先に人間を見つめる深い眼差しがあり、時代や地域、国境を越えた本質が見えてくるはず。それこそが現代でも彼の戯曲が世界中で演じられ、読まれている理由です。作品は、実際に声に出してみることで、その魅力をより深く理解できます。音読はもちろん、実際に学生同士で演技をしたり、英国の旅劇団を招聘したり。授業では、作品をより立体的にとらえ、より深い理解が得られる工夫をしています。

福圓 容子福圓 容子

福圓 容子Yoko Fukuen

国際文化学部准教授

研究テーマ
エリザベス朝演劇

学生インタビュー

望月清文 さん

文学部英語英米文学科3年
望月清文 さん
静岡県 富士宮西高等学校出身

1年次に履修した『英米演劇』の中でシェイクスピアの魅力を知り、3年生から福圓准教授のゼミに参加しました。シェイクスピアの英語は、人称代名詞や否定形の作り方など現代の英語と異なる点も多く、最初は敷居が高いのは事実。原典は非常に 難しいので辞書とのにらめっこでした。ですが、言葉遊びやさまざまなキャラクターの登場など、学べば学ぶほど面白さが増して...。
ゼミでは、小グループに分かれて実際の役を割り振り、台詞を語り、間や抑揚の上げ下げなど、読み方や演出をお互いに評価し合っています。書かれていることの背景を想像するクセがついたので、英語の戯曲を読む楽しみ方が広がりました。

4年間の学び

英語を通して異文化理解と教養を深め、国際社会で活躍できる素養を身につけます。

4年間の学び4年間の学び

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・中学校教諭(英語)
  • ・高等学校教諭(英語)
  • ・日本語教員
  • ・司書
  • ・司書教諭
学科関連資格
  • ・TOEIC
  • ・TOEFL
  • ・英語検定 ほか

主な進路

運輸・航空業、観光・ホテル業・飲食業、金融保険業、商社、外資系企業、建設製造業、情報通信、卸小売、医療福祉、サービス業、教員(中学・高校)、学習塾、国家・地方公務員、大学院進学、英語圏大学・大学院進学 など

主な就職先

アシックスジャパン(株)、(株)トゥモローランド、(株)三越伊勢丹、ベルリッツ・ジャパン(株)、相模鉄道(株)、(株)JALナビア、(株)ロイヤルパークホテル、(株)クラブメッド、神奈川日産自動車(株)、岩井コスモ証券(株)、あいおいニッセイ同和損害保険(株)、横浜市教育委員会、神奈川県教育委員会、川崎市教育委員会、相模原市教育委員会 など
(文学部2014年度実績)