国際文化学部
比較文化学科

多文化共生社会のクリエイター

グローバル化が進展する21世紀において、比較文化学科は「異文化理解」と「共生」の精神を培うことを教育目標に掲げています。
自分の生まれ育った国に十分な理解と誇りを持ち、異国の文化、歴史、思想に関心を寄せ、共生について考え、異文化理解を深めていく、これが比較文化学科の教育です。
日本の文化や歴史に根ざしながら、各人の関心に応じて、アジア、欧米の文化にも目を広げ、日本との交流の歴史や、相互の関係を比較する方法を学びます。

学びの特色

藤村 春菜 さん

入学して、日本語教師という
進路を見つけました

現在、日本語教員養成の科目やゼミの勉強に力を入れています。と言っても、入学当初から日本語教師を目指していたわけではありません。世界の国々の歴史や文化を勉強するのは楽しそうだなと漠然と考えて、国際文化学部に入ったのですが、国際交流や異文化交流に興味を持ち、それを仕事にする職業を調べているうちに、日本語教師は毎日が異文化交流だ!と気づきました。早速2年次から日本語教師の養成課程を取ることにしたのですが、取ってみたら面白くて、日本語教師を目指すならこの先生、と評判のゼミにも入りました。
友人たちは出版社や旅行会社の就職を希望しています。日本語教師という夢を見つけた私は、大学院に進学して、さらに日本語学を専門的に勉強するつもりです。

藤村 春菜 さん

国際文化学部 比較文化学科 3年
神奈川県 戸塚高等学校出身

01新入生オリエンテーション・キャンプ

比較文化学科では、1泊2日の新入生オリエンテーション・キャンプを、学科創設以来つづけています。その目的は、多くの友人をつくり、教員とうちとけることです。新しい環境に飛びこむ新入生には、不安もたくさんあるはず。キャンプには上級生も参加します。これからの大学生活について、きっと良いアドバイスが得られるでしょう。

02ワールドスタディ・日本文化探訪

現地に足を運び、学んだ知識を検証しながら異文化理解を深める、この学科独自のプログラムが「ワールドスタディ」「日本文化探訪」です。実習地域は欧米、アジア、日本を関心に合わせて選択。現地訪問の計画を自分たちで立て、現状を肌で感じ体験することができます。異文化理解への第一歩です。写真は、2017年8月に行われた「日本文化探訪 朝鮮通信使の足跡を訪ねて」の様子です。

Study flow

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・日本語教員
  • ・学芸員
  • ・司書
  • ・司書教諭
  • ・中学校教諭(社会)
  • ・高等学校教諭(地理歴史/公民)
学科関連資格
  • ・旅行業務取扱管理者 ほか

主な進路

旅行関連企業 / 国際機関 / 外資系企業 / 民間企業(国際部門) / 教員(中学・高校) / 日本語教員 / 博物館・美術館学芸員 / 金融業 / サービス業 / 学習塾 / 公立図書館司書 / 国家地方公務員 / 大学院進学 など

主な就職先

日本航空(株) / 全日本空輸(株) / ANAエアポートサービス(株) / リゾートトラスト(株) / (株)ダイエー / (株)バーニーズジャパン / 横浜トヨペット(株) / (株)エイチ・アイ・エス / (株)農協観光 / さがみ農業協同組合 / 湘南信用金庫 / かながわ信用金庫 / 第一生命保険(株) / 東京消防庁 / 警視庁 / 京都府警察本部 / 千葉県警察本部 / 山梨中央市役所 など