経済学部 経済学科

市場経済の仕組みを理解し、政府、家計、企業の行動を考えます。グローバル化、情報化が急速に進む社会の動きを的確にとらえ、将来、経済社会のなかで判断し行動できる力を鍛えます。

経済学科

学びの特色

「女性の労働力率が高いほど、出生力水準が低い」という、先進諸国で観察されていた関係が、近年逆転しました。理由は諸説ありますが、確かめるには、結婚や出産、世帯内の役割分担などさまざまなデータをもとに、世帯の意志決定に関する要因を分析する必要があります。これを、ミクロ経済学理論を応用して行うのが私の研究です。実証分析のための確かなデータの確保は、研究の生命線です。
最近の学生はインターネットにあふれている情報をそのまま信じてしまう傾向がありますが、ちょっと危険な行為です。ですから授業では、数ある情報の中から信用に足るデータをどのように見つけ、得た情報をどのように分析するか。そして分析結果を誰にでもひと目で分かるような資料はどうつくり、相手にどのように伝えるかといった情報の活用方法を学びます。1年次からプレゼンテーションの機会を取り入れているのもこうした理由から。在学中に身につけた知識と経験は、将来どのような分野へ進むにしても必ず役に立ちます。知識だけで終わらない経済学を学んでください。

吉田 千鶴

吉田 千鶴Chizu Yoshida

経済学部 教授

研究テーマ
労働経済論

学生インタビュー

惠津祥隆さん

経済学部 経済学科 4年
渋谷 航輔 さん
神奈川県 座間高等学校出身
就職内定先:小菅不動産

経済学部は、卒業してからも広く生かせるスキルを学べるのが特徴です。1年次からプレゼンやグループワークを取り入れた授業が多く、統計などの数値から導き出した考えを、人に正しく伝えるための方法などが身につきました。就職をする前に社会を見ておきたいと思い、相模原市役所でのインターンシップを経験。職員の方に自分の意見を伝える場面では、手応えを感じました。また、経済学を学んだおかげで、ニュースを「お金の動き」という視点で見ることができるようになったことも大きな変化ですね。

4年間の学び

市場経済の仕組みを明らかにし、現代社会の課題を解決するための思考力・判断力・表現力を身につけます。

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・中学校教諭(社会)
  • ・高等学校教諭(地理歴史/公民/商業)
  • ・司書
  • ・司書教諭
学科関連資格
  • ・ファイナンシャルプランナー
  • ・証券アナリスト
  • ・公認会計士
  • ・中小企業診断士
  • ・税理士
  • ・販売士
  • ・ITパスポート/ITストラテジスト
  • ・社会保険労務士
  • ・行政書士 ほか

主な進路

銀行・証券会社 / 流通サービス業 / IT関連企業 / 商社 / 環境関連ビジネス / 福祉関連ビジネス / 外資系企業・国際機関 / 国家・地方公務員 / NPO(非営利組織) / NGO(非政府組織) / 民間企業(全般) / 大学院進学 など

主な就職先

横浜信用金庫 / (株)神奈川銀行 / 湘南信用金庫 / 川崎信用金庫 / 東京ガス(株) / 東海旅客鉄道(株) / 日本郵便(株)(日本郵政グループ) / ソフトバンク(株) / 積水ハウス(株) / 大和ハウス工業(株) / 文化シヤッター(株) / パナソニック(株) / (株)マルエツ / 神奈川県警察本部 / 平塚市役所 など