経営学部

経営学とは組織や会社経営の
「やり方」について研究する学問。
その領域は、会社全体のマネジメント、
商品のマネジメント、人のマネジメント、
お金のマネジメントなど多岐に渡ります。
少子高齢化やグローバル競争に
直面する日本経済が成長するには、
日本企業が成長する必要があります。
そして、企業が成長するには、多くのヒット商品が必要。
例えば、Nintendo Switchやメルカリのように。
ただし、ヒット商品やサービスを継続的に生み出すには、
商品だけでなく、
会社全体・人・モノ・お金などの効果的な
マネジメントが必要となります。
経営学を学べば、身近に接しているヒット商品や
サービスそのものだけでなく、
その背後にある仕組みを発見することができます。

アドミッションポリシー

経営学部は、キリスト教に基づく建学の精神と校訓「人になれ 奉仕せよ」に共感し、経営学に興味・関心を持ち、下記の能力を備えた多様な学生を、各種選抜方法を通して受け入れます。

  • 高等学校で履修する国語、外国語及び地理歴史・公民・数学などの各教科・科目について、教科書レベルの基礎的な知識を有している。
  • 高等学校における外国語、簿記、情報などの専門学科に特有の知識や技術を有している。
  • 自分の考えを的確に表現し、伝えられる日本語力を有している。
  • 物事を柔軟にとらえて論理的に考察することができる。
  • 経済社会の諸問題に関心を持ち、その解決に貢献する意欲がある。
  • 組織や地域社会のメンバーとして、その発展に専門的な知識や技術を生かして貢献する意欲がある。
  • 他者と積極的にかかわり、効果的なコミュニケーションを通じて相互理解に努めようとする態度を有している。

経営学部 学科一覧