経営学部

COLLEGE of
BUSINESS ADMINISTRATION

※2017年4月スタート

ビジネスを実践的に学び、新しい価値を提案できる人に。

個人ではなく、チームで目標を達成する方法を探っていくのが経営学です。人口減少社会に突入し、経済成長の低迷が予測される中で、企業に代表される組織の運営を見直すべき時代に入りました。より効率的で、海外にも目を向けた発想は必要不可欠。ビジネスの世界を実践的に学び、新しい価値を提案できる人こそ、社会に必要とされています。

経営学部 学部長 
辻 聖二 教授(就任予定)

自分に「興味」のあることで、何かを一生懸命やってみたかったのです。

父が自営業だったこともあり、中学生の頃から経営に興味がありました。EXCELに明るい、と言われ、高校時代より決算の手伝いを始め、この頃簿記を知り、資本の変動・循環過程を自分なりに調べたくなりました。この大学で学ぶ上で、経営学は、心理学や社会学、経済学などの要素を含んだ多様な意見の集合体であることを知り、面白く思っています。

経済学部 経営学科 2年 
森 夏美 さん

アドミッションポリシー

経営学部は、キリスト教に基づく建学の精神と校訓「人になれ 奉仕せよ」に共感し、経営学に興味・関心を持ち、下記の能力を備えた多様な学生を、各種選抜方法を通して受け入れます。

  • 高等学校で履修する国語、外国語及び地理歴史・公民・数学などの各教科・科目について、教科書レベルの基礎的な知識を有している。
  • 高等学校における外国語、簿記、情報などの専門学科に特有の知識や技術を有している。
  • 自分の考えを的確に表現し、伝えられる日本語力を有している。
  • 物事を柔軟にとらえて論理的に考察することができる。
  • 経済社会の諸問題に関心を持ち、その解決に貢献する意欲がある。
  • 組織や地域社会のメンバーとして、その発展に専門的な知識や技術を生かして貢献する意欲がある。
  • 他者と積極的にかかわり、効果的なコミュニケーションを通じて相互理解に努めようとする態度を有している。

経営学部 学科一覧