建築・環境学部
建築・環境学科

新たな視点で建築を創造する

建築・環境学科では従来の建築学科のような理系の視点のみでなく、芸術や思想、歴史など文系の視点も取り入れ、総合的に思考する力を養うカリキュラムと環境を用意しています。
1〜2年次には建築設計製図を中心に基礎知識を習得し、3年次以降に5つのコースに分かれ、「デザインスタジオ」を中心とした実践的な教育により、専門分野を集中的に学びます。現代社会を取り巻く諸問題を建築の視点から解決に導く人材を育てる。それが、建築・環境学科の教育理念です。意欲ある学生と一緒に学んでいきたいと願っています。

学びの特色

スリースマン 洋 マイケル さん

人と人がつながり、
交流を生む公共建築を手がけたい

こどもの頃から大きな建築物が好きでしたが、中学生のときに福祉施設や区役所などで、見知らぬ人同士がなんとなく会話を始める姿を見て、公共の建物に面白さを感じました。人間関係がますます希薄になっていく中で、地域における公共施設の重要性は逆に増すのではないかと思っています。今や、建築はデザインが優れているだけではだめで、人を守る機能や、環境に配慮した設備が重視される時代です。その点で、建築と環境を両立させるこの学部は、時代のニーズに合致しています。コースや研究室の壁を越えて、幅広い知識を身につけられることも重要で、デザインと設備もバランスよく学ぶことができます。さらに公共建築の引き出しを増やしたくて、大学院進学を選びました。

スリースマン 洋 マイケル さん

建築・環境学部 建築・環境学科 4年
神奈川県 関東学院高等学校出身
関東学院大学大学院工学研究科に進学予定

01住宅課題賞 最高賞(優秀賞1等)受賞!

建築・環境学科3年生の菅野楓さんが東京建築士会主催の【住宅課題賞】にて最高賞を受賞しました。この賞は首都圏の37大学から住宅課題の優秀作品48点を展示し、その中から公開審査により「優秀賞(1〜3等)」「審査員賞」を選出するものです。本学科からは、3年「住宅設計スタジオ」の第一課題「都市/住宅」の作品を出展しました。11月25日に行われた公開審査会での白熱した審査により優秀賞1等となりました。

02体験を通じた実践的研究

4年次に研究室に配属されると、それぞれの専門領域に応じて少人数での実践的な教育が行われます。デザインを専門とする研究室では、図面等による事例研究に加え、学生自身の企画による見学会や夏合宿を行ったりします。国内外の著名な建築物や教師自ら設計した建物などを訪れ、その空間を実際に体験することを通じて、これからの社会に求められる建築デザインのあり方を共に考え、各自の研究に結びつけています。

Study flow

資格・就職

目指せる資格・免許

取得できる資格
  • ・高等学校教諭(工業)
  • ・司書
  • ・司書教諭
受験資格が得られる資格
  • ・一級建築士(実務経験2~4年)
  • ・二級建築士(実務経験0~2年)
  • ・木造建築士(実務経験0〜2年)
  • ・インテリアプランナー(実務経験2年)
  • ・インテリアコーディネーター(実務経験0年)
  • ・宅地建物取引士(実務経験2年)
  • ・建築設備士(実務経験2年)
  • ・コンクリート技士(実務経験2年)
  • ・コンクリート主任技士(実務経験4年)
  • ・コンクリート診断士(実務経験4年)
学科関連資格
  • ・技術士・技術士(補)
  • ・消防設備士(甲種・乙種) ほか

主な進路

建設会社 / 建築設計事務所 / 構造設計事務所 / 設備設計事務所 / インテリアデザイン / 家具デザイン / グラフィックデザイン / 住宅メーカー / 建材メーカー / 設備機器メーカー / 設備工事会社 / リフォーム会社 / 不動産デベロッパー / ビルメンテナンス会社 / 国家・地方公務員 / 大学院進学 など

主な就職先

【総合建設業】清水建設(株) / 大成建設(株) / (株)大林組 / 戸田建設(株) / 前田建設工業(株) / 三井住友建設(株) / 東急建設(株)
【設計事務所】(株)日本設計 / (株)山下設計 / (株)久米設計
【専門工業】三機工業(株) / パナソニック(株) / 高砂熱学工業(株) / (株)関電工
【住宅】大和ハウス工業(株) / 積水ハウス(株) / (株)LIXIL住宅研究所 / ミサワホーム(株) / パナホーム(株)
【公務員】川崎市役所
【その他】(一財)ベターリビング / (独)都市再生機構 / 横浜住宅供給公社 など