入試Q&A

お問い合わせの多い質問を掲載しております。


※ 現在、掲載されている情報は2018年度の情報です。2019年度情報は6月更新予定ですので、ご了承ください。

AO入試

AO入試はどのような入試ですか?

学力試験や推薦入試では判断することのできない学びたい意欲や将来への展望、チャレンジ精神などを、書類や面接、課題などを通して評価する入試です。課題に真剣に取り組み、その中から問題を発見し解決していく前向きな姿勢が評価されます。

オープンキャンパスに参加できないのですが、AO入試受験の際に不利になりますか?

本学のAO入試ではオープンキャンパスの出席点はありませんので不利になることはありません。6月25日(日)に「AO・推薦入試説明会」が開催されますので、入試準備にぜひご参加ください。
ただし、AO入試[8月募集]および[9月募集]のプレスクール型では、夏のオープンキャンパスで開講される模擬講義を受講していることが出願資格となります。

AO入試の合格者は年内に決まりますが、大学入学後の勉強についていけるでしょうか?

AO入試の合格者は、12月末から入学前準備教育が用意されています。学部によって課題等の具体的な内容は異なりますが、主に、高校で勉強した英語や数学等の復習を中心に学習し、大学入学に備えます。また、2/5(月)のチャレンジ・スカラシップ選考試験に挑戦し、スカラシップ生をめざすこともできます。

AO入試は専願ですか?

専願(合格した場合、必ず入学手続を行う)です。

[資格型]では、該当の資格を取得予定の状態で出願が可能ですか?

出願時に資格取得証明書(写)の提出が必要です。

「自己アピール資料」はどのようなものを提出すれば良いですか?

クラスや委員会の活動や部活動の記録など、特技や個性をアピールする書類を出願時に添付してください。
(大会の記録や、新聞記事の写し、作品の写真など、郵送可能な書類に限る)

AO入試では、一度不合格になった学部・学科/コースをもう一度受験できますか?

再チャレンジすることは可能ですが、あらためて出願書類(調査書)等を準備する必要があります。

一般入試

解答方法はマークセンス式ですか?

マークセンス式です。

一般入試の前期日程は4日間受験することができますか?

受験できます。なお、その場合は入学検定料の併願割引制度が適用されます。

1日いくつまで併願できますか?

[2科目型(全学部統一入試)]1月28日(日)では、1日の受験で、複数学部・学科/コースへの出願が可能です。出願数に制限はありませんが、3併願まで35,000円で受験が可能です。《フラット3併願》
2月3日(土)・4日(日)・5日(月)の一般入試では、同じ学科/コースなら、異なる入試区分で1日に最大3つ([3科目型]+[2科目判定型(3科目受験)]+[センター試験併用型])まで併願が可能です。《ベーシック併願》
さらに、法学部と理工学部では、同じ入試区分で1回に2学科(法学部)/10コース(理工学部)を併願することができます。《学部内併願制度》
ベーシック併願とあわせると、1日に最大6併願(法学部)/30併願(理工学部)が可能です。
また、試験日を変えれば、異なる学部・学科/コースを併願することができます。《受験日選択制》

“国語”に「古文」「漢文」は含まれますか?

一般入試では「漢文」の出題はありません。「現代文のみ」または「現代文&古文」を選択することができます。

理工学部の“数学”に「数学Ⅲ」は含まれますか?

「数学Ⅰ(データの分析を除く)・数学Ⅱ・数学A・数学B」または「数学Ⅰ(データの分析を除く)・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B」を選択することができます。数理・物理コースに出願する場合は必ず、「数学Ⅲ」を選択解答する必要があります。

[2科目判定型(3科目受験)]で2科目しか受験しなかった場合、2科目の成績で合否判定されますか?

3科目受験を必須としていますので、1科目でも受験しなかった場合は判定されず不合格となります。

選択科目は出願時に選択しますか?

試験日当日に選択できます。出願時に選択する必要はありません。試験問題は選択科目を全て含む合冊です。

選択科目による有利不利はありますか?

科目による有利不利はありません。大学入試センター試験と同じように、科目ごとの平均点を比較し、得点補正を行う場合があります。

[センター試験併用型]で本学試験科目のうち指定科目以外の科目を受験した場合、どうなりますか?

指定科目以外の科目は無効となり採点されません。

[センター試験併用型]で受験する学部が指定する大学入試センター試験の科目を複数受けている場合は、どの科目が採用されますか?

受験した科目の中で高得点の科目が採用されます。

試験会場は、自分が希望する会場で必ず受験できますか?

原則として、出願の際に志願票に自分で記入した試験会場で受験できます。ただし、希望した試験会場が収容人数に達した場合、近隣の試験会場、または横浜・金沢八景キャンパス、湘南・小田原キャンパス試験会場での受験になることがあります。

大学入試センター試験利用入試

大学入試センター試験の他に大学の試験を受ける必要はありますか?

大学独自の試験を受ける必要はありません。大学入試センター試験の成績のみで合否判定されます。

“国語”に「古典(古文・漢文)」は含まれますか?

古典を用いる学科では含まれます。

大学入試センター試験の「英語」科目でリスニングを受験する必要がありますか?

全ての学部・学科/コースで必須です。受験していない場合は、判定されず不合格となります。
(注)リスニング免除者は例外となります。

「地理歴史/公民」及び「理科」で2科目受験した場合、第1解答科目が採用されますか?

受験した科目の中で高得点の科目が採用されます。

一般入試前期日程[センター試験併用型]と大学入試センター試験利用入試との違いは?

一般入試前期日程[センター試験併用型]では、大学入試センター試験の試験科目と本学試験科目との合計の成績で合否判定されます。大学入試センター試験利用入試は、大学入試センター試験の成績のみで合否判定されます。

スカラシップ制度

スカラシップ制度を受けるには、どの入試に出願すればいいのですか?

一般入試(前期日程[3科目型])〔2月3日(土)・4日(日)・5日(月)の3日間実施〕と大学入試センター試験利用入試(前期日程)が対象になります。自動的に判定しますので個別の申込は必要ありません。

スカラシップ生として採用されたかどうかは、どのようにわかりますか?

2月15日(木)の合格発表時に合格書類と共に採用通知が同封されます。WEBでの照会は行っていません。

チャレンジ・スカラシップ選考試験の試験日はいつですか?

2月5日(月)です。AO入試や指定校制推薦入試、社会人入試等で合格し、入学手続を完了した方が対象となりますのでご注意ください。

チャレンジ・スカラシップ制度では何人が採用されましたか?

スカラシップ制度とは別枠で採用されます。2017年度入試では134名が受験し、6名がチャレンジ・スカラシップ生に採用されました。

スカラシップ制度とチャレンジ・スカラシップ制度の試験問題は同じですか?

同じです。試験問題は、一般入試(前期日程[3科目型])の問題を使用します。なお、チャレンジ・スカラシップ制度の試験科目は、AO入試 や推薦入試等で合格した学部学科/コースが指定しているものと同じです。

併願割引制度

併願割引制度とは、どんな制度ですか?

受験に関わる経済的な負担を軽減するための制度です。一般入試(前期日程)や大学入試センター試験利用入試で併願する場合に適用されます。ただし、同じタイミングでWeb出願した内容が対象となります。

併願割引は、どのような組み合わせが可能ですか?

下記のような併願パターンが可能です。ただし、一般入試と大学入試センター試験利用入試との併願や、一般入試(後期日程)※では適用されません。
※看護学部は除く。

1受験分の検定料で3併願まで定額で出願できる“フラット3併願”

対象入試:前期日程:2科目型<全学部統一試験>〔1/28(日)〕

  • 1受験分の検定料で3併願まで定額!(4受験目以降は、ベーシック併願が適用されます。)

  • 試験科目は全学部で統一の2科目のため、1日で複数学部・学科/コースへの併願が可能!

  • 2/3(土)・2/4(日)・2/5(月)の一般入試との同時出願も可能で、検定料割引対象!

1日1回の受験で最大3つの入試区分の合否判定を受けられる“ベーシック併願”

・例えば、[3科目型]の入試で不合格でも、配点の異なる[2科目判定型(3科目受験)][センター試験併用型]の入試で合格する可能性があり、1回の受験で合格のチャンスが広がります。

[3科目型]と[2科目判定型(3科目受験)]の試験科目は各学部・学科/コースで同じです。[センター試験併用型]の本学試験科目は[3科目型][2科目判定型(3科目受験)]で指定されている3科目のうちの1〜2科目となります。

ベーシック併願〔2/3(土)・2/4(日)・2/5(月)〕の例

  • 2/3(土)・2/4(日)・2/5(月)の一般入試では、配点の異なる3つの入試区分への併願が可能!

  • 試験科目は3科目

  • 2科目型〈全学部統一入試〉との同時出願も可能で、検定料割引対象!

  • 受験日も、自由に選択し複数日受験することも可能!

  • 試験日、入試区分ごとに合否判定が受けられる!

全学部統一入試〔1/28(日)〕のフラット3併願とベーシック併願〔2/3(土)・2/4(日)・2/5(月)〕は、同時出願で検定料割引が適用されます!

大学入試センター試験利用入試で併願する場合の入学検定料

併願すると2受験目以降10,000円ずつ加算。
例)単願15,000円、1併願25,000円、2併願35,000円、…

Web出願サービス

Web出願サービスとはどんなサービスですか?

関東学院大学の一般入試、センター利用入試の全日程で、Web(インターネット)出願をご利用いただけます。複雑な併願パターンや割引制度による検定料の計算は全て自動でチェックがかかるので安心です。検定料の支払いは、コンビニエンスストアで24時間可能です。また、クレジットカードもご利用いただけます。
※高等学校の調査書や顔写真、センター試験の成績請求票は別途郵送の必要があります。

なお、出願内容、受験番号や合否の照会についても、Web出願と同じ受験ポータルサイトのUCARO(https://www.ucaro.net/)より確認することが出来ます。