大学入試センター試験利用入試

1月に全国で実施する大学入試センター試験の得点を利用して合否判定を行う入試です。本学独自の個別学力検査はありません。出願にあたっては、複数の学部・学科/コースを併願することができますが、大学入試センター試験にて各学部・学科/コースが指定する科目を受験する必要があります。さらに、大学入試センター試験実施後に出願可能ですので、自己採点後に余裕を持って出願することができます。

※ 現在、掲載されている情報は2017年度入試です。2018年度入試は6月中に更新予定ですので、ご了承ください。
お急ぎの方は、入試センターまで(045-786-7019)お電話にてお問い合わせください。

一般入試、大学入試センター試験利用入試の共通出願資格

以下のいずれかに該当する者。

  • (1)高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ)を卒業した者、および2017年3月卒業見込みの者。
  • (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2017年3月修了見込みの者。
  • (3)学校教育法施行規則の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および2017年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
    • ① 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、および2017年3月31日までに修了見込みの者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
    • ② 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程または相当する課程を有するものとして認定、または指定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および2017年3月31日までに修了見込みの者。
    • ③ 文部科学大臣の指定した者。
    • ④ 高等学校卒業程度認定試験規則により、文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定を含む)に合格した者、および2017年3月31日までに合格見込みの者で2017年3月31日までに18歳に達する者。
    • ⑤ 本学において、相当の年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。
このページの先頭へ