9月募集

予備選考の通過者に対して、面接、基礎学力試験、プレゼンテーションなどで選抜します。大学進学に対する熱意や意欲はもちろんのこと、学部によっては部活動やボランティア活動など学業以外の活動についても評価します。高校の評定平均値基準なしで受験が可能※です。

  • ※ 資格型の経済学部、経営学部、人間共生学部(共生デザイン学科)、教育学部、栄養学部を除く。

入試日程

エントリー受付期間 予備選考
結果発表日
出願期間 試験日 合格発表日 入学手続期間

8/26(金)
9/1(木)必着

9/7(水)

9/8(木)
9/14(水)必着

9/25(日)

10/4(火)

[入学金納入期間]

10/5(水)~ 10/12(水)

[前期学費納入・手続書類提出期間]

10/5(水)~ 1/5(木)

エントリー受付期間

8/26(金)~ 9/1(木)必着

予備選考結果発表日

9/7(水)

出願期間

9/8(木)~ 9/14(水)必着

試験日

9/25(日)

合格発表日

10/4(火)

入学手続期間

[入学金納入期間]

10/5(水)~10/12(水)

[前期学費納入・手続書類提出期間]

10/5(水)~ 1/5(木)

選抜方法

必須の試験

面接 志望理由や大学進学への意欲・熱意をアピールする試験(個人面接形式)
+

出願方法により異なる選抜試験

選抜試験の種類 試験の概要 実施する学部
小論文 提示されたテーマや文章を読んで、論述する試験
プレゼンテーション 事前に与えられた課題について解答・発表する試験
実験実習 実験実習を行い、レポートまたは制作物で評価する試験
総合基礎 英語、国語、数学の基礎学力を問う試験
プレスクール 模擬講義を受講して、その内容をもとに受講レポートを作成し、試験日当日の面接と受講レポートで評価する試験
実技 [英語部門]英語でスピーチを行う試験

国際文化学部

英語文化学科

出願の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法(本選考)
総合評価型 - [総合基礎]60分/100点
[小論文※1]60分/100点
[面接]100点
資格型
[英語部門]
以下のいずれかの資格を有する者。
  • ①英検2級以上
  • ②GTEC for STUDENTS※2の得点が520点以上またはGTEC CBTの得点が760点以上
  • ③TOEFL(PBT)またはTOEFL ITPの得点が450点以上(iBTは56点以上)
  • ④TOEICまたはTOEIC IPの得点が540点以上
  • ⑤TEAPの得点が189点以上(4技能)または87点以上(2技能)
[面接]100点
  • ※1 下記のいずれかに該当する者は、小論文を免除する。エントリー時に資格取得証明書を提出すること。
    • ①英検準2級以上
    • ②GTEC for STUDENTS※2の得点が440点以上またはGTEC CBTの得点が620点以上
    • ③TOEFL(PBT)またはTOEFL ITPの得点が430点以上(iBTは40点以上)
    • ④TOEICまたはTOEIC IPの得点が400点以上
    • ⑤TEAPの得点が143点以上(4技能)または65点以上(2技能)
    • ⑥全商英語検定1級
  • ※2 L&R&Wスコア。Official Scoreのみとする。

出願方法の概要

総合評価型 面接と小論文もしくはプレゼンテーションの他に、英語、国語、数学の基礎学力を問うマークセンス式の筆記試験を行います。
資格型 エントリー時に学科/コース指定の資格を取得していることが出願条件になり、資格取得証明書(写)を提出します。

比較文化学科

出願の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法(本選考)
総合評価型 - [総合基礎]60分/100点
[小論文]60分/100点
[面接]100点
資格型
[英語部門]
以下のいずれかの資格を有する者。
  • ①英検準2級以上
  • ②GTEC for STUDENTS※の得点が440点以上またはGTEC CBTの得点が620点以上
  • ③TOEFL(PBT)またはTOEFL ITPの得点が430点以上(iBTは40点以上)
  • ④TOEICまたはTOEIC IPの得点が400点以上
  • ⑤TEAPの得点が143点以上(4技能)または65点以上(2技能)
  • ⑥全商英語検定1級
[面接]100点
  • ※ L&R&Wスコア。Official Scoreのみとする。

出願方法の概要

総合評価型 面接と小論文もしくはプレゼンテーションの他に、英語、国語、数学の基礎学力を問うマークセンス式の筆記試験を行います。
資格型 エントリー時に学科/コース指定の資格を取得していることが出願条件になり、資格取得証明書(写)を提出します。

社会学部

現代社会学科

出願の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法(本選考)
総合評価型 - [総合基礎]60分/100点
[小論文]60分/100点
[面接]100点
資格型
[英語部門]
以下のいずれかの資格を有する者。
  • ①英検準2級以上
  • ②GTEC for STUDENTS※の得点が440点以上またはGTEC CBTの得点が620点以上
  • ③TOEFL(PBT)またはTOEFL ITPの得点が430点以上(iBTは40点以上)
  • ④TOEICまたはTOEIC IPの得点が400点以上
  • ⑤TEAPの得点が143点以上(4技能)または65点以上(2技能)
  • ⑥全商英語検定1級
[面接]100点
  • ※ L&R&Wスコア。Official Scoreのみとする。

出願方法の概要

総合評価型 面接と小論文もしくはプレゼンテーションの他に、英語、国語、数学の基礎学力を問うマークセンス式の筆記試験を行います。
資格型 エントリー時に学科/コース指定の資格を取得していることが出願条件になり、資格取得証明書(写)を提出します。

法学部

法学科/地域創生学科

出願の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法(本選考)
プレスクール型 オープンキャンパスで行われる模擬講義を受講した者。 [受講レポート]
100点
[面接※1]100点
社会貢献評価型 社会貢献に値するであろう活動(ボランティア活動など)に従事した経験を持ち、学校等第三者によってその確認が取れている者。 [社会貢献活動に関する小論文]
60分/100点
[面接]100点
資格型
[英語部門]
以下のいずれかの資格を有する者。
  • ①英検準2級以上
  • ②GTEC for STUDENTS※2の得点が440点以上またはGTEC CBTの得点が620点以上
  • ③TOEFL(PBT)またはTOEFL ITPの得点が430点以上(iBTは40点以上)
  • ④TOEICまたはTOEIC IPの得点が400点以上
  • ⑤TEAPの得点が143点以上(4技能)または65点以上(2技能)
  • ⑥全商英語検定1級
[面接]100点
資格型
[法学部門]
以下のいずれかの資格を有する者。
  • ①法学検定ベーシック(基礎)コース以上
  • ②ビジネス実務法務検定3級以上
[面接]100点
資格型
[簿記・会計部門]
以下のいずれかの資格を有する者。
  • ①日商簿記検定2級以上
  • ②全商簿記検定1級
  • ③全経簿記検定1級以上
[面接]100点
資格型
[情報部門]
以下のいずれかの資格を有する者。
  • ①基本情報技術者(情報処理推進機構)
  • ②初級システムアドミニストレータ(情報処理推進機構)またはITパスポート(情報処理推進機構)
  • ③情報処理検定(ビジネス情報部門、プログラミング部門のいずれか)第1級(全国商業高等学校協会)
  • ④情報処理活用能力検定2級以上、または情報システム試験(システムエンジニア認定、もしくはプログラマ認定)(職業教育・キャリア教育財団)
  • ⑤情報処理技能検定1級以上(日本情報処理検定協会)
  • ⑥ホームページ作成検定1級(日本情報処理検定協会)
  • ⑦マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(Word、Excel、PowerPoint、Accessのいずれか1つ以上)
[面接]100点
実績評価型 以下のすべてに該当する者。
  • 1. 文化・芸術・スポーツ活動等において、高校生以上を対象とする大会、コンクール、コンテスト等に出場、参加した者。
  • 2. 学校等第三者によって上記1の確認が取れている者。
[小論文]60分/100点
[面接]100点
  • ※1 口頭試問を含む。
  • ※2 L&R&Wスコア。Official Scoreのみとする。

出願方法の概要

プレスクール型 オープンキャンパスで行われる模擬講義を受講し、講義内容に関するレポートを作成して本選考の出願時に提出します。
[模擬講義について]
・8/28(日)横浜・金沢八景キャンパスのオープンキャンパス
社会貢献評価型 エントリーを通過すると社会貢献に値するであろう活動についての注意点が通知されます。それに則って準備をし、試験日に発表を行います。
資格型 エントリー時に学科/コース指定の資格を取得していることが出願条件になり、資格取得証明書(写)を提出します。
実績評価型 高校時代の課外活動(文化・芸術・スポーツ活動等)の実績・活動内容を評価します。※学部によって異なります。

講義テーマ(講義会場:横浜・金沢八景キャンパス)

担当者 講義テーマ
松原哲 民事責任とは何か

経済学部

経済学科

出願の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法(本選考)
総合評価型 - [総合基礎]60分/100点
[プレゼンテーション]100点
[面接]40点
資格型
[英語部門]
以下のすべてに該当する者。
  • 1. 2017年3月卒業見込みの者。
  • 2. 高等学校の学業成績全体の評定平均値が3.2以上の者。
  • 3. 以下のいずれかの資格を有する者。
    • ①英検準2級以上
    • ②GTEC for STUDENTS※の得点が440点以上またはGTEC CBTの得点が620点以上
    • ③TOEFL(PBT)またはTOEFL ITPの得点が430点以上(iBTは40点以上)
    • ④TOEICまたはTOEIC IPの得点が400点以上
    • ⑤TEAPの得点が143点以上(4技能)または65点以上(2技能)
    • ⑥全商英語検定1級
[面接]100点
資格型
[簿記・会計部門]
以下のすべてに該当する者。
  • 1. 2017年3月卒業見込みの者。
  • 2. 高等学校の学業成績全体の評定平均値が3.2以上の者。
  • 3. 以下のいずれかの資格を有する者。
    • ①日商簿記検定2級以上
    • ②全商簿記検定1級
    • ③全経簿記検定1級以上
[面接]100点
資格型
[情報部門]
以下のすべてに該当する者。
  • 1. 2017年3月卒業見込みの者。
  • 2. 高等学校の学業成績全体の評定平均値が3.2以上の者。
  • 3. 以下のいずれかの資格を有する者。
    • ①基本情報技術者(情報処理推進機構)
    • ②初級システムアドミニストレータ(情報処理推進機構)またはITパスポート(情報処理推進機構)
    • ③情報処理検定(ビジネス情報部門、プログラミング部門のいずれか)第1級(全国商業高等学校協会)
    • ④情報処理活用能力検定2級以上、または情報システム試験(システムエンジニア認定、もしくはプログラマ認定)(職業教育・キャリア教育財団)
    • ⑤情報処理技能検定1級以上(日本情報処理検定協会)
    • ⑥ホームページ作成検定1級(日本情報処理検定協会)
    • ⑦マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(Word、Excel、PowerPoint、Accessのいずれか1つ以上)
[面接]100点
  • ※ L&R&Wスコア。Official Scoreのみとする。

出願方法の概要

総合評価型 面接と小論文もしくはプレゼンテーションの他に、英語、国語、数学の基礎学力を問うマークセンス式の筆記試験を行います。
資格型 エントリー時に学科/コース指定の資格を取得していることが出願条件になり、資格取得証明書(写)を提出します。

経営学部

経営学科

出願の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法(本選考)
総合評価型 - [総合基礎]60分/100点
[プレゼンテーション]100点
[面接]40点
資格型
[英語部門]
以下のすべてに該当する者。
  • 1. 2017年3月卒業見込みの者。
  • 2. 高等学校の学業成績全体の評定平均値が3.2以上の者。
  • 3. 以下のいずれかの資格を有する者。
    • ①英検準2級以上
    • ②GTEC for STUDENTS※の得点が440点以上またはGTEC CBTの得点が620点以上
    • ③TOEFL(PBT)またはTOEFL ITPの得点が430点以上(iBTは40点以上)
    • ④TOEICまたはTOEIC IPの得点が400点以上
    • ⑤TEAPの得点が143点以上(4技能)または65点以上(2技能)
    • ⑥全商英語検定1級
[面接]100点
資格型
[簿記・会計部門]
以下のすべてに該当する者。
  • 1. 2017年3月卒業見込みの者。
  • 2. 高等学校の学業成績全体の評定平均値が3.2以上の者。
  • 3. 以下のいずれかの資格を有する者。
    • ①日商簿記検定2級以上
    • ②全商簿記検定1級
    • ③全経簿記検定1級以上
[面接]100点
資格型
[情報部門]
以下のすべてに該当する者。
  • 1. 2017年3月卒業見込みの者。
  • 2. 高等学校の学業成績全体の評定平均値が3.2以上の者。
  • 3. 以下のいずれかの資格を有する者。
    • ①基本情報技術者(情報処理推進機構)
    • ②初級システムアドミニストレータ(情報処理推進機構)またはITパスポート(情報処理推進機構)
    • ③情報処理検定(ビジネス情報部門、プログラミング部門のいずれか)第1級(全国商業高等学校協会)
    • ④情報処理活用能力検定2級以上、または情報システム試験(システムエンジニア認定、もしくはプログラマ認定)(職業教育・キャリア教育財団)
    • ⑤情報処理技能検定1級以上(日本情報処理検定協会)
    • ⑥ホームページ作成検定1級(日本情報処理検定協会)
    • ⑦マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(Word、Excel、PowerPoint、Accessのいずれか1つ以上)
[面接]100点
  • ※ L&R&Wスコア。Official Scoreのみとする。

出願方法の概要

総合評価型 面接と小論文もしくはプレゼンテーションの他に、英語、国語、数学の基礎学力を問うマークセンス式の筆記試験を行います。
資格型 エントリー時に学科/コース指定の資格を取得していることが出願条件になり、資格取得証明書(写)を提出します。

理工学部

生命科学コース/数理・物理コース/応用化学コース/総合機械コース/自動車コース/ロボティクスコース/電気・電子コース/健康・スポーツ計測コース/情報ネット・メディアコース/土木・都市防災コース

出願の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法(本選考)
課題型 - [プレゼンテーションまたは実験実習、口頭試問]100点
[面接]100点
資格型 理工学部で定める「対象資格一覧」表に記載の資格・検定等のポイントを7ポイント以上有する者。
[面接]100点

出願方法の概要

課題型 エントリーを通過するとプレゼンテーションもしくは、実験実習に関する課題が送られます。与えられた課題について、試験日にプレゼンテーションもしくは実験実習を行います。
資格型 エントリー時に学科/コース指定の資格を取得していることが出願条件になり、資格取得証明書(写)を提出します。

応用化学コース/総合機械コース/自動車コース/ロボティクスコース/電気・電子コース/土木・都市防災コース

出願の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法(本選考)
プレスクール型
  • オープンキャンパスで行われる模擬講義を受講した者。
[受講レポート、口頭試問]100点
[面接]100点

出願方法の概要

プレスクール型 オープンキャンパスで行われる模擬講義を受講し、講義内容に関するレポートを作成して本選考の出願時に提出します。
[模擬講義について]
・8/28(日)横浜・金沢八景キャンパスのオープンキャンパス

講義テーマ(講義会場:横浜・金沢八景キャンパス)

対象コース 担当者 講義テーマ
応用化学コース 渡辺宣朗 化学に必要な熱力学の基礎
化学反応が起こるために必要な条件は?なぜ化学反応には発熱反応と吸熱反応があるのか?一見すると不規則で無数の反応も、熱力学を用いることにより規則性が生まれます。本講義では、化学に必要となるエンタルピー、エントロピーといった熱力学の基礎を学びます。
総合機械コース 宮永宜典 はじめてのトライボロジー
トライボロジーは摩擦や摩耗にかかわる学問であり、環境問題やエネルギー問題などを地球規模で解決するために、機械設計に欠かせないものになってきています。本授業では、はじめてトライボロジーと題して、その歴史や位置づけ、最新技術などを紹介します。
自動車コース 内山光夫 自動車部品における材料表面機能の活用
材料の表面にnm(ナノメートル)レベルの凹凸を形成すると、従来にない新たな機能を発現することが知られてきています。本講義では、この材料表面機能を自動車部品に適用した場合の効果や、今後の可能性について解説します。
ロボティクスコース 金田 徹 メカトロニクスと新時代のロボット
メカトロニクス技術の発展によって生産活動の効率化、日常生活の向上、さらに災害対策など、いろいろな場面でロボットが活躍する時代になってきました。本授業では、その概要を紹介し、ロボットのニーズおよびシーズを探ります。
電気・電子コース 中野幸夫 日本の電気エネルギーを考えよう
東日本大震災を契機に電気の大切さを改めて認識された方も多いと思います。普段、何気なく使っている電気ですが、発電に使う燃料のほとんどは輸入に頼っています。日本は、将来にわたって必要な電気をどのように確保していったらよいのでしょうか。一緒に考えましょう。
土木・都市防災コース 北原武嗣 地震から都市を守る~地震危険度から耐震・防災~
安全で安心な街づくりのためには、地震が起こっても壊れない構造物を作る必要があります。また、津波からの避難を事前に検討しておくことも大切です。コンピュータによるデモや簡単な振動模型を使って、構造物の地震時の振る舞いや地震防災を一緒に学びましょう。

建築・環境学部

建築・環境学科

出願の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法(本選考)
課題型 - [小論文]60分/100点
[課題発表(プレゼンテーション)、口頭試問]100点
[面接]100点
社会貢献評価型 社会貢献に値するであろう活動(ボランティア活動など)に従事した経験を持ち、学校等第三者によってその活動の確認が取れている者。 [社会貢献活動に関する小論文]60分/100点
[社会貢献活動に関する発表(プレゼンテーション)、口頭試問]100点
[面接]100点
資格型 以下のいずれかの資格を有する者。
  • ①英検準2級以上
  • ②GTEC for STUDENTS※の得点が440点以上またはGTEC CBTの得点が620点以上
  • ③TOEFL(PBT)またはTOEFL ITPの得点が430点以上(iBTは40点以上)
  • ④TOEICまたはTOEIC IPの得点が400点以上
  • ⑤TEAPの得点が143点以上(4技能)または65点以上(2技能)
  • ⑥全商英語検定1級
  • ⑦日商簿記検定2級以上
  • ⑧全商簿記検定1級
  • ⑨全経簿記検定1級以上
  • ⑩情報処理検定(ビジネス情報部門、プログラミング部門のいずれか)第1級(全国商業高等学校協会)
  • ⑪情報処理活用能力検定2級以上または情報システム試験(システムエンジニア認定、もしくはプログラマ認定)(職業教育・キャリア教育財団)
  • ⑫情報処理技能検定1級以上(日本情報処理検定協会)
  • ⑬ホームページ作成検定1級(日本情報処理検定協会)
  • ⑭マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(Word、Excel、PowerPoint、Accessのいずれか1つ以上)
  • ⑮建築・環境学部で定める「対象資格一覧」表に記載の資格・検定等のポイントを7ポイント以上有する者。
[資格取得証明書]100点
[取得した資格に関する小論文]60分/100点
[面接]100点
実績評価型 本学科に関連する内容のコンテスト、大会等に参加実績がある者。 [実績に関する小論文]60分/100点
[実績に関する発表(プレゼンテーション)、口頭試問]100点
[面接]100点
  • ※ L&R&Wスコア。Official Scoreのみとする。

出願方法の概要

課題型 エントリーを通過するとプレゼンテーションもしくは、実験実習に関する課題が送られます。与えられた課題について、試験日にプレゼンテーションもしくは実験実習を行います。
社会貢献評価型 エントリーを通過すると社会貢献に値するであろう活動に関する発表についての注意点が通知されます。それに則って準備をし、試験日に発表を行います。
資格型 エントリー時に学科/コース指定の資格を取得していることが出願条件になり、資格取得証明書(写)を提出します。
実績評価型 高校時代の課外活動(文化・芸術・スポーツ活動等)の実績・活動内容を評価します。※学部によって異なります。

人間共生学部

コミュニケーション学科

出願の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法(本選考)
総合評価型 - [総合基礎]60分/100点
[小論文]60分/100点
[面接]100点
資格型
[英語部門]
以下のいずれかの資格を有する者。
  • ①英検準2級以上
  • ②GTEC for STUDENTS※の得点が440点以上またはGTEC CBTの得点が620点以上
  • ③TOEFL(PBT)またはTOEFL ITPの得点が430点以上(iBTは40点以上)
  • ④TOEICまたはTOEIC IPの得点が400点以上
  • ⑤TEAPの得点が143点以上(4技能)または65点以上(2技能)
  • ⑥全商英語検定1級
[英語スピーチ]3分程度 100点
[面接(日本語)]100点
  • ※ L&R&Wスコア。Official Scoreのみとする。

出願方法の概要

総合評価型 面接と小論文もしくはプレゼンテーションの他に、英語、国語、数学の基礎学力を問うマークセンス式の筆記試験を行います。
資格型 エントリー時に学科/コース指定の資格を取得していることが出願条件になり、資格取得証明書(写)を提出します。

共生デザイン学科

出願の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法(本選考)
総合評価型 - [総合基礎]60分/100点
[小論文]60分/100点
[面接]100点
課題型 - [プレゼンテーション、口頭試問]100点
[面接]100点
資格型
[英語部門]
  • 1. 高等学校の学業成績全体の評定平均値が3.5以上の者。
  • 2. 以下のいずれかの資格を有する者。
    • ①英検準2級以上
    • ②GTEC for STUDENTS※の得点が440点以上またはGTEC CBTの得点が620点以上
    • ③TOEFL(PBT)またはTOEFL ITPの得点が430点以上(iBTは40点以上)
    • ④TOEICまたはTOEIC IPの得点が400点以上
    • ⑤TEAPの得点が143点以上(4技能)または65点以上(2技能)
    • ⑥全商英語検定1級
[小論文]60分/100点
[面接]100点
  • ※ L&R&Wスコア。Official Scoreのみとする。

出願方法の概要

総合評価型 面接と小論文もしくはプレゼンテーションの他に、英語、国語、数学の基礎学力を問うマークセンス式の筆記試験を行います。
課題型 エントリーを通過するとプレゼンテーションもしくは、実験実習に関する課題が送られます。与えられた課題について、試験日にプレゼンテーションもしくは実験実習を行います。
資格型 エントリー時に学科/コース指定の資格を取得していることが出願条件になり、資格取得証明書(写)を提出します。

教育学部

こども発達学科

出願の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法(本選考)
総合評価型 - [総合基礎]60分/100点
[小論文]60分/100点
[面接]100点
資格型
[英語部門]
  • 1. 高等学校の学業成績全体の評定平均値が3.5以上の者。
  • 2. 以下のいずれかの資格を有する者。
    • ①英検準2級以上
    • ②GTEC for STUDENTS※の得点が440点以上またはGTEC CBTの得点が620点以上
    • ③TOEFL(PBT)またはTOEFL ITPの得点が430点以上(iBTは40点以上)
    • ④TOEICまたはTOEIC IPの得点が400点以上
    • ⑤TEAPの得点が143点以上(4技能)または65点以上(2技能)
    • ⑥全商英語検定1級
[小論文]60分/100点
[面接]100点
  • ※ L&R&Wスコア。Official Scoreのみとする。

出願方法の概要

総合評価型 面接と小論文もしくはプレゼンテーションの他に、英語、国語、数学の基礎学力を問うマークセンス式の筆記試験を行います。
資格型 エントリー時に学科/コース指定の資格を取得していることが出願条件になり、資格取得証明書(写)を提出します。

栄養学部

管理栄養学科

出願の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法(本選考)
総合評価型 - [総合基礎]60分/100点
[小論文]60分/100点
[面接]100点
資格型
[英語部門]
  • 1. 高等学校の学業成績全体の評定平均値が3.5以上かつ、「生物基礎」及び「化学基礎」を履修し理科の評定平均値が3.8以上の者。
  • 2. 以下のいずれかの資格を有する者。
    • ①英検準2級以上
    • ②GTEC for STUDENTS※の得点が440点以上またはGTEC CBTの得点が620点以上
    • ③TOEFL(PBT)またはTOEFL ITPの得点が430点以上(iBTは40点以上)
    • ④TOEICまたはTOEIC IPの得点が400点以上
    • ⑤TEAPの得点が143点以上(4技能)または65点以上(2技能)
    • ⑥全商英語検定1級
[小論文]60分/100点
[面接]100点
  • ※ L&R&Wスコア。Official Scoreのみとする。

出願方法の概要

総合評価型 面接と小論文もしくはプレゼンテーションの他に、英語、国語、数学の基礎学力を問うマークセンス式の筆記試験を行います。
資格型 エントリー時に学科/コース指定の資格を取得していることが出願条件になり、資格取得証明書(写)を提出します。

看護学部

看護学科

出願の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法(本選考)
総合評価型 - [総合基礎]60分/200点
[小論文]60分/100点
[面接]100点

出願方法の概要

総合評価型 面接と小論文もしくはプレゼンテーションの他に、英語、国語、数学の基礎学力を問うマークセンス式の筆記試験を行います。