理工学部 AO選抜 (11月募集)

※現在、掲載されている情報は2020年度入学者選抜の情報です。ご了承ください。

面接、プレゼンテーション、実験実習などで選抜します。大学進学に対する熱意や意欲はもちろんのこと、多様な選抜方法で適性を評価します。高校の評定平均値基準なしで受験が可能です。

選抜日程

選抜方法

選抜試験の種類 試験の概要 実施する学部
面接 質問内容は、推薦系の選抜に準じた内容です。面接時間はAO選抜の種類によって異なりますが、10分程度を予定しています。
プレゼンテーション 試験日当日に、与えられた課題に関する発表を行います(一部の学部・学科では、PC等を使用します)。また、発表のテーマに関する口頭試問があります。雑誌や本、インターネットなど様々な手段でテーマに関する情報を集め、まとめることや説明する力が求められます。
実験実習 試験日当日に、事前に与えられた課題に関する実験実習を行い、その発表をします。また、発表時には課題に関する口頭試問があります。ものづくりに対しての工夫やセンスだけではなく、実験実習への興味や取り組む姿勢なども問われます。

理工学部

全コース

選抜の種類 共通出願資格に加えて必要な条件 選抜方法
課題型
[プレゼンテーション/実験実習部門]
- [調査書、エントリーシート] 100点
[プレゼンテーションまたは実験実習、口頭試問] 100点※1
[面接] 100点
資格型
[総合部門]
以下のいずれかの資格を有する者
  • ① 本学で定める「英語資格・検定試験一覧」に記載の資格・得点を有する者
  • ② 理工学部で定める「対象資格一覧」に記載の資格・検定等のポイントを5ポイント以上有する者
[調査書、エントリーシート] 100点
[資格取得証明書] 100点※2
[面接] 100点
  • ※1: プレゼンテーションと実験実習を両方行う場合もあり。課題はWebサイトで公表。
  • ※2: [資格取得証明書]は、学部で定める「対象資格一覧」に準じて得点化。

選抜方法の概要

課題型 本学より出題する課題について、試験当日に課題発表(プレゼンテーション)もしくは実験実習を行い、発表力、表現力、情報収集力を評価します。
課題及び評価視点・採点のポイント
生命科学コース
数理・物理コース
応用科学コース
健康・スポーツ計測コース
総合機械コース
自動車コース
ロボティクスコース
電気・電子コース
情報ネット・メディアコース
土木・都市防災コース
資格型 学科/コース指定の資格取得に関する能力、努力や熱意を評価します。
資格取得証明書得点換算表