アクセス

横浜・金沢八景キャンパス

平潟湾を目前に控えた海風薫るキャンパス。
広大な敷地には、情報教育の拠点となるフォーサイト21、最先端技術をリードするオリーブテクノセンターなど施設が充実しています。
横浜・八景島シーパラダイスや海の公園といった都会のリゾートがすぐそこにあります。

横浜・金沢八景キャンパスの最寄り駅は、横浜から約20分、都心から約60分に位置する京浜急行線の金沢八景駅です。
また、海の公園や八景島を通る横浜新都市交通金沢シーサイドラインも利用可能です。

所在地
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1

金沢八景駅からキャンパスまでのルート

  • 法学部
  • 経済学部
  • 経営学部
  • 理工学部
  • 建築・環境学部
徒歩 駅前の商店街を抜けて、国道16号に突き当たったら右折して横須賀方面へ。そのまま、16号を直進し、内川橋交差点で左折してください。内川橋の手前からキャンパスが見えてきます。徒歩15分。
バス 改札を出てすぐの路地を左折、道なりに進んだところにバスターミナルがあります。京浜急行バス「関東学院循環」に乗って約5分、「関東学院正門」下車。
  • 人間共生学部
  • 教育学部
  • 栄養学部
  • 看護学部
徒歩 平潟湾を眺めながらキャンパスをめざす、なごみコースです。駅前の商店街を抜けて国道16号に突き当たると、道路を隔てて向かい側にシーサイドラインの乗り場が見えてきますので、そちらにお進みください。平潟湾沿いにまっすぐ進むと、右手にキャンパスが見えてきます。徒歩12分。
バス 改札を出てすぐの路地を左折、道なりに進んだところにバスターミナルがあります。京浜急行バス「関東学院循環」に乗って約5分、「関東学院東」下車。

横浜・金沢文庫キャンパス

閑静な住宅地に囲まれた自然あふれる、一面に広がるグラウンドと本格的な野球場を備えたキャンパスは、
地域の文化施設として近隣住民に親しまれています。
鎌倉にもほど近く明跡旧所がたくさんあり、常に歴史を感じられる環境です。

横浜・金沢文庫キャンパスへは、横浜から約20分、都心から約60分に位置する京浜急行線の金沢文庫駅から学生専用の無料スクールバスで約10分です。

所在地
〒236-8502 横浜市金沢区釜利谷南3-22-1

金沢文庫駅からキャンパスまでのルート

  • 国際文化学部
  • 社会学部
バス 金沢文庫駅西口バス停の3番のりばから、京浜急行バス「関東学院大学金沢文庫キャンパス」行き、または「野村住宅センター」行きに乗り、終点のバス停で下車してください。バス停から徒歩2分。