町の活動拠点〈オリーブブランチ〉から、地域との連携をはじめています。

 土木工学が専門とする「粘土」の性質を利用して、泥だんごをピカピカに仕上げる。 夏休み中の小学生をキャンパスへ招いて行う「泥だんご作り体験会」は、私たち理工学部の土木・都市防災コースで学ぶ女子学生たちが、子どもたちに土木への興味を持ってもらおうと、はじめたイベントです。
 このイベントを、今年は町に出て「関東学院大学 久里浜オリーブブランチ」で開催し、遊びを通じて多くの子どもたちの好奇心を刺激することができました。今後は、授業で学んだ知識を活かした防災教室を開催するなど、地域社会との連携をさらに深めていくつもりです。

関東学院大学 久里浜 オリーブブランチ
久里浜商店会の空き店舗を活用した地域活性化のための活動拠点。地元住民、中高生向けの「英語教室」などを開催中。

Profile

理工学部 土木・都市防災コース 2年 宮森 望実 さん

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。