オックスフォードでの3週間の語学研修に参加。初めての海外で、自分が変わりました。

メジャーリーグやアメリカンフットボールのテレビ観戦が好きで、中学生の頃から海外に興味を持っていた森澤宏一さん。関東学院大学を選んだ理由の1つが、留学や語学研修の制度が充実している点だと言います。
大学3年生の夏、語学研修プログラムで念願の海外へ。大好きなサッカーが盛んな国、イギリスを研修先に選びました。緑豊かな風景と歴史、文化を感じられるオックスフォード。現地の人たちとの交流を通して驚いたことは、イギリス人と日本人のさまざまな考え方の違いでした。「自分とは違う意見を、自然に受け入れていくきっかけになりました」と森澤さん。授業では、日本語が話せない環境だからこそ積極的に自分から英語を話し、難しい発音も何回も練習をさせてもらえたそうです。
「3週間の短い期間でしたが、貴重な体験でした。語学はもちろん、意識の変化が、自分にとっては大きかったです」。
滞在の最後にサッカースタジアムの見学ツアーに参加、サッカー界のスケールの違いを知ったことも、特別な思い出だとか。

Profile

経済学部経営学科3年 森澤 宏一さん

山梨県駿台甲府高等学校出身

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。