アメリカに4ヵ月。海外から日本を見て、世界観が大きく変わった例。

「中学生の頃、英語の先生から聞いた海外の話に憧れて、海外で生活してみたいとずっと思っていました」。杉田陽香さんの、その夢が叶ったのは2年生の時でした。アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドにあるリンフィールド大学へ4ヵ月の短期留学をしました。初めて触れたアメリカはすべてにスケールが大きく毎日が驚きの連続でした。「価値観が変わり、世界が広がりました」と嬉しそうに語る表情は輝いています。
寮はキャンパス内にあって勉強に集中できる環境。クラスやそれ以外の活動でもほかの留学生や現地学生との交流も深めました。食文化のイベントでは日本代表の責任者として、肉じゃがを作りました。「あまり知られていない日本の家庭料理に感動してもらえたり、浴衣姿を誉められたことが、素敵な思い出です」。
留学を通して良かった点は、海外に友人が作れたことと外国から日本を見て、自分と自分の国を知るきっかけになったことを上げてくれました。現在は、中学校の英語教師を目指して勉学に励む毎日を送っています。

Profile

文学部英語英米文学科4年 杉田 陽香さん

栃木県鹿沼高等学校出身

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。