関東学院大学生とY校生が共に学び合い、成長していく取り組みです。

経済学部経営学科の小山嚴也教授のゼミの学生は、週に一度、横浜市立横浜商業高校(通称:Y校)で生徒の指導を行っています。Y校の生徒たちは、国内最大級のビジネスプランコンテストである「横浜ビジネスグランプリ」への出場が目標。大学生が、高校生のプラン作成をサポートしていきます。
小山教授は「通常の高校での出前授業だと一度きりで終わってしまい、面白みに欠けると思っていました。大学生が継続的に関わりながら何かできれば、という思いがY校の青木恒夫教諭と一致して、この授業がスタートしました」と話します。青木教諭は「オープンキャンパスでは、大学の表面上のことしかわかりませんが、大学生が身近にいることで、高校生たちが数年後の自分を想像できます」と、この活動を評価します。
指導を行う佐々木昂平さんは「僕らのアドバイスで高校生のプランが良くなっていくと、うれしくなりますね」と笑顔で語ります。

Profile

経済学部経営学科4年 佐々木 昂平さん

秋田県由利高等学校出身
文化シヤッター株式会社に就職内定

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。